qcc(Quality Control Chart:品質管理関連図)パッケージ

qccパッケージは、品質管理で利用される管理図、工程能力、OC曲線等を計算・作成するためのパッケージです。管理図では、いわゆるシューハート(Shewhart)の管理図を作成することができます。工程能力シックスパックを利用すると、管理図の作成、ヒストグラムの作成、工程能力指数の計算を一度に行うことができます。

メインの関数は、qcc()です。

計量値の管理図では、3シグマ法がデフォルトですが、標準偏差の推定に範囲R等を利用しないため、標準的なテキストにある数値表を利用した管理限界(UCL,LCL)の値とは異なるようです。

qccで利用できる管理図の種類

qccパッケージ中のオブジェクト一覧

項目説明
.qcc.options`qcc'パッケージのオプション設定
beyond.limitsシューハート管理図に対するルールの設定
cause.and.effect特性要因図
circuit回路板データ
cusum.qcc累積和(Cusum)管理図
dyedcloth染色布データ
ewma指数加重移動平均(EWMA)管理図
ewmaSmooth指数加重移動平均(EWMA)平滑化関数
limits.cc管理図の管理限界
limits.npnp管理図の管理限界
limits.pp管理図の管理限界
limits.RR管理図の管理限界
limits.Ss管理図の管理限界
limits.uu管理図の管理限界
limits.xbarXbar管理図の管理限界
limits.xbar.oneX管理図の管理限界
oc.curves検査特性曲線(OC曲線)
orangejuiceオレンジジュースデータ
orangejuice2オレンジジュースデータ パート2
pareto.chartパレート図
pcmanufactパソコンメーカーデータ
pistonringsピストンリングデータ
plot.qcc管理図を描く
print.qccQuality Control Charts
process.capability工程能力分析
process.capability.sixpack工程能力シックスパック
qcc (Wiki名-> qcc_function )管理図
qcc.groupsデータのグルーピング
qcc.options .qcc.optionsと同内容`qcc' パッケージへのオプションの設定
qcc.overdispersion.test2項データとポアソンデータに対する過大分散の検定
sd.cc管理図の標準偏差の計算
sd.npnp管理図の標準偏差の計算
sd.pp管理図の標準偏差の計算
sd.RR管理図の標準偏差の計算
sd.Ss管理図の標準偏差の計算
sd.uu管理図の標準偏差の計算
sd.xbarXbar管理図の標準偏差の計算
sd.xbar.oneX管理図の管理図の標準偏差の計算
shewhart.rulesシューハート管理図のルールの設定
stats.cc管理図の情報
stats.npnp管理図の情報
stats.pp管理図の情報
stats.RR管理図の情報
stats.Ss管理図の情報
stats.uu管理図の情報
stats.xbarXbar管理図の情報
stats.xbar.oneX管理図の情報
summary.qcc管理図の要約統計量
violating.runsシューハート管理図の連検定のルール設定

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59