新規に質問をされる場合は、効率的にコメントを得るためにも、善意のコメント者の時間を無駄にしないためにも、以下に特にご注意下さい。
R のメイリングリストへの投稿記事のガイド も参考になります。

  • 広い意味で R に関係する話題に限定
  • 学校の宿題は自分で考えるべきです
  • google などの検索エンジンCRAN の検索エンジンマニュアル を調べた上での質問かどうかを書き添えれば、空振りコメントが減るでしょう。せっかくのコメントに「実はそれはすでに調べたことなのですが」と後から言われたときの回答者の不快感を想像すべきです。
  • 自分には馴染みでも、他の人には馴染みの無い手法・概念もあります。日本語は得てし てわかりにくい(英語名をそえると案外わかるものです)ものです。
  • もし問題が解決した(結局解決しない場合を含め)場合はその旨報告していただくとコメント者や他の人に参考になります。また後で関連情報をこのWikiに要約記事としてご投稿いただくと今後の参考になります。
  • 後で他の人が参照する際の便宜のため、簡潔で内容が推察できるようなタイトルをつけて下さい
  • 回答者は神通力を持ってはいません。「これこれしたが、うまく動きません」といった質問には、あなたの試みたことを回答者が再現できるような、データ、コード、エラー出力(そして、R のバージョン、使用 OS、使用非標準パッケージ名)を添えることをお勧めします。あまりに長くなる場合は適宜編集して下さい。
  • 投稿する前にまず [heart] 投稿文書の書式 [heart] を読んでください
  • 新規に質問をする前に、頁トップの注意を先ずよく読んでください。
  • 注意:投稿失敗した記事をページ先頭の「新規|編集|差分|添付」の「編集」から消すときは、#article と書いた行まで消さないように注意しましょう。新規の記事投稿ができなくなります。
  • 具体的な状況がわかる様に背景説明をけちらない。特に使用環境を添えるのは常識です。sessionInfo() とすればそうした情報が簡単にえられます。
    また命令
    RSiteSearch("キーワード")  例:RSiteSearch("least abs")
    を実行すれば、R 関係の文献・MLから関連記事を検索し表示してくれますのでお試しを。
  • コメントの仕方について:各記事への追加コメントの入力欄は、各記事の後にあります。質問が長くなる場合は、まず出だしだけ投稿し、次に編集ボタンでそれを修正、追加するのが便利です。
  • スパム書き込みに対処するため、書き込み系の処理に対してパスワードを設けました。書き込もうとすると投稿ボタンを押したあとにユーザ名とパスワードを求められます。ユーザ名に Rでの round(qt(0.2,df=8),3) の実行結果をいれてください。パスワードは空のままでOkです。
  • Rを起動して、文字がたくさんでているウィンドウの">"のあとに, round(...,3) を貼り付ければ結果が[1] xxxxx とでてきます。このxxxxxの部分がユーザ名です。もし、どうしてもうまくいかなかったら...何度か「キャンセル」ボタンを押してみましょう。
  • 新規に質問をする前に、頁トップの注意を先ずよく読んでください。

添付ファイル: fileAp1932 .csv 321件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1720d)