VineLinux

この頁ではVineLinuxでRを使うための情報を集積します。

VinePlus?にRが収録されて記念にこの頁を新規に作成しました。自由に加筆してください



VineLinuxとは

国産のLinuxディストリビューションで、日本環境に定評がある。Vineプロジェクトとそのコミュニティによってメンテナンスされている。VineLinuxのインストールCDは1枚だけであり、プラットフォームはPC/AT互換機で動作する。

追加パッケージは、VinePlus?と呼ばれるカテゴリーに収録されており、ネットワークインストールで追加インストールすることが出来る。RはVinePlus?に収録されている。

Rのインストール

インターネットに接続された状態で下記のコマンドを実行します。

# apt-get update
# apt-get install R

Vine Linux 6.5βのR

Vine Linux6.5βでは tcl-8.5/tk-8.5 を使用するように変更しています。 これにより R commander を使用することができるようになっています。

Vine Linux 6.3では

# apt-get install apt-sourceslist-proposed-updates 
# apt-get update
# apt-get install R

でインストールできます。

Rの追加パッケージのインストール

初めてRをインストールした場合は、baseパッケージしかインストールされていません。Rの追加パッケージはCRANからネットワークインストールします。root権限でRを起動してinstall.packages()を実行します。

> install.packages("追加したいパッケージ名")

JAGSのインストール

JAGSをインストールするには下記のようにします。

# apt-get install JAGS

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2016-12-07 (水) 18:31:29 (166d)