RでExcelのファイルを読む

(RODBC,RODBC(ODBCデータベース・アクセス)パッケージ中のオブジェクト一覧?を参照) RODBCを使い、ODBC経由でEXCEL(.xls)のデータを読み込みます。
これで日本の多くの統計情報(なぜかEXCELでの提供が多い)が扱えると思います。

xlsxファイルについては→Excel2007ファイルの読み書き

使用例

> library(RODBC)
> conn <- odbcConnectExcel("d:/home/hoge/2003都道府県別人口.xls") 
> # テーブル(シートの一覧)
> sqlTables(conn)
                           TABLE_CAT TABLE_SCHEM      TABLE_NAME   TABLE_TYPE
1 d:\\home\\hoge\\2003都道府県別人口        <NA> 都道府県別人口$ SYSTEM TABLE
  REMARKS
1    <NA>
> tbl<-sqlQuery(conn,"select * from [都道府県別人口$]" ) 
> is.data.frame(tbl)
[1] TRUE
> barplot(tbl$人口/10000,main="都道府県別人口",ylab="万人",names=as.vector(tbl$都道府県),las=3)
> odbcClose(conn)

odbcConnectExcel?

ファイル名を与えるとき、お手軽でよい。 ファイルを任意に選びたいときは、odbcConnect("Excel Files") とすると、ブックの選択 ダイヤログが出てくるので便利である。

sqlQuery

TABLE_NAME はシート名の事。 列を選択したいときは、たとえば、1列目に"都道府県,人口"としてあるなら、 sqlQuery(conn,"select [都道府県],[人口] from [都道府県別人口$]" で読めるはずである。

read.xls

Windows の場合は Active Perl が必要で、read.xls 使用時には以下のように、Perl のパス名を指定する。デフォルトでは、1番目のシートを読み込む。残念ながら、Windowsでは日本語未対応のようだ。

  • 使用例
>library(gdata)
>jpnpop <- read.xls("d:/home/hoge/2003都道府県別人口.xls", perl="C:/perl/bin/perl.exe")

xlsReadWrite?

ネィティブの xls ファイルの読み書きが可能。日本語に対応。

dataframes2xls

 データフレームを XLS ファイルに書き込む

注意

日本語を扱う場合は日本語パッチが必要。
運が悪いと落ちるので、こまめにセーブ。
カラムの一覧はよくわからない。

# たしか、ODBCって元々弱かったと思うのだけど。

参考サイト

他の情報も求む。

  • Rコマンダーのメニューから、データ→データのインポート→Excel、Access、dBaseのデータセットからを選択し、データセット名をつけて、ファイルを選択すれば、読み込めるはずです。 -- おたに? 2007-04-17 (火) 10:28:43
  • Rコマンダーの〔データのインポート→Excel、Access、dBaseのデータセット〕は、裏で RODBC が動いています。 -- 2007-05-1 (火) 13:28:43
  • 確かにそうですね。Rを広めるためにはRコマンダーを使って、読み込む方法を書き込んだほうがよいかな、と思ったので。 -- おたに? 2007-05-01 (火) 20:08:26
  • r-help 記事より引用 (2007-08-12)
    There are also some notes about this in the R Data Import/Export manual:
    http://cran.r-project.org/doc/manuals/R-data.html#Reading-Excel-spreadsheets
    
    But I've gathered the following examples from the R-help mailing list
    archives [in addition to the option of saving the spreadsheet as a .csv file
    and reading it in with read.csv()]. Personally, I use option 4 regularly (I
    happened to have Perl installed on my Windows XP machine already) and have
    had good luck with it.
    
    Hope this helps.
     ========= Option 1 =========
    # SIMPLEST OPTION
    install.packages(xlsReadWrite)
    library(xlsReadWrite)
    data = read.xls("sampledata.xls",sheet=1)
     ========= Option 2 =========
    # ALSO SIMPLE BUT MORE MANUAL WORK EACH TIME
    # (1) highlight region in Excel you want to import and
    data = read.delim(file="clipboard",header=TRUE)
    # or, if you don't have a header,
    data = read.delim(file="clipboard",header=FALSE)
     ========= Option 3 =========
    # RODBC IS A BIG APPLICATION, FOR INTERFACING
    # WITH MANY TYPES OF FILES/SERVERS
    install.packages(RODBC)
    library(RODBC)
    fid <- odbcConnectExcel("sampledata.xls")
    data <- sqlFetch(fid,"Sheet1")
    close(fid)
     ========= Option 4 =========
    # REQUIRES CONCURRENT INSTALLATION OF PERL
    install.packages(gdata)
    library(gdata)
    data = read.xls("sampledata.xls",sheet=1)
  • データ→データのインポートと進んでもテキスト、SPSS、Minitab、Stataのデータセットのみが表示され、「Excel、Access、dBase」がでないのはなぜでしょうか -- 2007-09-16 (日) 16:54:22
  • 普通は出ますよ。バージョンが古いのでは??
    統計解析フリーソフト R 入門 あたりをごらんください。 -- 2007-09-16 (日) 20:04:27
  • Rcommanderについては、Windows(普通?)ではないOSをご利用の方は、エクセル等を読むことができないのだと思います。うちのPCでも、Windowsでは「Excel、Access、dBase」メニューが出ますが、ubuntuでは出ません。Rcommanderが使用しているRODBCが(ちなみにxlsReadWrite?も)Windowsでしかエクセルを読まないことが、その理由でしょう。cf. R Data Import/Export Version 2.5.1 (2007-06-27)の26ページ。 -- 2007-09-22 (土) 13:22:13
  • なるほど。Linux版Rcommanderには「Excel、Access、dBase」メニューが出ないんですね。 -- 2007-09-23 (日) 17:46:02


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1332d)