出来ました

adv1.jpg

fileadv2.pdf


愛用しているパッケージを宣伝する本をつくりませんか?

執筆にご協力いただける方へ (2010年4月25日)

執筆者向けのメーリングリストと、専用の新たなWikiを設置しました。 原稿の執筆については、アクセス制限をしたWikiサイトで進行していきたいと考えています(今後、ある程度形になった段階で、簡単な登録制などの形で広くレビューしていただく機会を持ちたいとは考えています)。

そこで、ご協力いただける方は、メーリングリストへの登録をお願いします。

http://mail.okada.jp.org/cgi-bin/mailman/listinfo/rpac/

から、"Rpac" メーリングリストに登録してください。なお、その際にメールアドレスのほか、お名前を入力する欄がありますので、そこに「このページに書き込んでいただいた際のハンドル名」を記載してください。

上記ページから登録すると、まずメールアドレス確認のための連絡メールがいきますので、それに書かれたリンクをたどり、メールアドレスの確認を完了させてください。その後、岡田のほうで最終確認を行い、本登録となります。本登録完了まで1日前後の時間をいただくことがありますのでご了承ください。

登録完了時に届くメールに、Wikiへのアクセス情報が記載されていますので、ご確認ください。 執筆を楽しんで進めていただきたく、いろいろ工夫をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

企画したきっかけ

Rを使って実際の解析を行うとき、多くの方は何らかのパッケージにお世話になっていることでしょう。そして、自分でパッケージを作られている方もいらっしゃると思います。

でもみなさん、そのパッケージにはどのようにして出会ったのでしょうか? Rの入門書を読み終わって、はじめて実際に手元にあるデータを分析しようとしたあのころ、Recommendedパッケージだけでやろうとして苦労したり、すでにパッケージにある関数を自作しなおしたり、CRAN Task Viewを辞書を片手に読み解いたり、いろいろな思い出があることと思います。

最近、Rの入門書は各専門分野ごとに多くが出版され、R自体に出会う敷居は下がってきました。しかし、現在ではCRANだけでも2000以上あるパッケージへの出会いはどうでしょうか?入門書を読み終わってから、自分に合ったパッケージに出会うまでを導いてくれる情報源は、あまりないように思えます。

そこで、今回「パッケージを50ぐらい紹介する本」の企画を考えました。これはRの入門書ではありませんし、難しいモデルの説明をする教科書でもありません。入門書には載っていないけれど、日頃実務に使っていて便利なパッケージを、実際に使っている人自身の言葉で、A5版8ページぐらいの中で全力で宣伝する、それを50パッケージを目標として集める、そんな本を作りたいのです。

いま決まりつつあること

ご協力いただきたいこと

パッケージと著者候補

このページ末尾にまとめています

コメント


パッケージと著者候補

パッケージ名著者候補 (敬称略)パッケージの説明
epicalc岡田
epitools岡田
Epi岡田
Rpad岡田
twitteR岡田
rcomokinawaDCOMクライアントおよび内部サーバー。Rから外部アプリを操作。Winのみ
statconnDCOMokinawa外部DCOMサーバー。他言語からRを利用。Winのみ
RODBCwakutekaR言語でODBCを利用してSQL発行&データ取得
XML里 洋平XML操作関連。XMLで記述されているあらゆるフォーマットの作成・操作
RCurl里 洋平URL操作関連。WebAPIを利用した操作&データ取得など
rgdalokinawa谷村地図のフォーマット変換
maptoolsokinawa谷村地図操作関連
reshapeokinawaクロス集計、テーブル構造変換(ピボットテーブル)Dropします
ggplot2shou6162樋口
plyr樋口
glmnet樋口Lasso and elastic-net regularized generalized linear models
earth樋口MARS(Multivariate adaptive regression splines)dropします
R.matlab樋口MATLABとのインターフェース dropします
odesolve樋口常微分方程式 dropします
e1071樋口ここではSVMを扱います
randomForest樋口random forestsアンサンブル機械学習法
zooなかたに
systemfitなかたに
ccgarchなかたに
gstat間瀬茂
spatstat間瀬茂
RandomFields間瀬茂
memiscphosphor_m
psychphosphor_m
semphosphor_m
foreignphosphor_m
somakira
nnetakira
pvclustakira
codahasumiMCMCの出力診断
MCMCpackhasumiMCMCによる推定
R2WinBUGShasumiWinBUGSの呼び出し
sspirhasumi状態空間モデルの定義 →削る余地があるようなので、辞退します(2010/11/29)
KFAShasumiカルマンフィルター・カルマンスムーザー
chemCalyishii
plsyishii
chemometricsyishii
FactoMineRyishii
SensoMineRyishii
caret樋口PLS-DA
NMF樋口Non-Negative Matrix Factorization dropします
lsa樋口潜在意味解析 dropします
plotrix
snowmickey24
vcd
パッケージを作る
R AnalyticFlowaiwai
Rsolnpteramonagi拡張ラグランジュ乗数法を使用した非線形最適化
RMetricsteramonagi金融工学や計量経済学のためのパッケージ群
xtsteramonagi拡張時系列パッケージ。柔軟な時系列操作が可能に
surveillance谷村不連続な時系列応答のモデリングとモニタリング Dropします
spgrass6谷村GRASS GIS 6のインターフェイス
DCluster谷村疾病の空間的クラスターの検出関数群
diseasemapping谷村人口・症例データから人口あたりの罹患数と期待数を計算
xtable谷村表をLaTeXやHTMLに出力
micEconあらきミクロ経済モデル分析
plmあらきパネルデータ線型モデル
gmmあらき一般化モーメント法、一般化経験尤度法
RFinanceYJ里 洋平
bigmemorysfchaos共有メモリとメモリマップドファイルを用いた大規模行列の管理
RTisean/tseriesChaossfchaos非線形時系列解析
survivaltanase生存時間解析
diagramakiraネットワーク、フローチャートの作成
kknnakiraknnによる予測モデル
rtiffakiraRによるtiffイメージの編集
mvpartakira決定木

添付ファイル: fileadv1.jpg 1037件 [詳細] fileadv2.pdf 2018件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59