コメント

... 詳しい人書いてね(^^;

  • あくまで R 史で S 史では無いので、S 関連の記事は特筆すべき最小限にとどめましょう。 -- 2004-06-17 (木) 10:50:27
  • Rとそれ以外に分けて、Rを中心にした構造にした方が良いと思うのですが、編集してしまっても宜しいでしょうか? -- 悠遊? 2004-06-17 (木) 11:56:04
  • どうぞ。 -- 2004-06-17 (木) 12:09:40
  • Ripley による(?) MS Windows 版 R はいつ公開されたのでしょう。 -- 2004-06-17 (木) 17:28:24
  • 私が使いだしたころの R はバージョン 0.6 だったのですか。それでも結構洗練されていたような記憶が。いまさらながらですがびっくり。 -- 間瀬茂 2004-06-17 (木) 18:08:02
  • Mac 版はかなり前からあって、一時中断していたのでは? -- 2004-06-17 (木) 18:11:34
  • 64ビット版っていつからなのでしょう? -- 2004-06-17 (木) 23:03:30
  • 一時ファイナンシャル関係の情報が充実していたような -- 2004-06-17 (木) 23:13:40
  • R 2.0.0 が今年10月公開という噂の出どころはどこでしょうか? -- 2004-06-17 (木) 23:49:15
  • 1.9.0の次が1.10.0と理解できない方の妄想では? -- 2004-06-18 (金) 13:17:34
  • ここ見ると2.0.0と書いてありますが。 -- 2004-06-18 (金) 13:34:37
  • 素人考えですが、64 ビット版というのは、R 自体の問題というよりは、むしろ OS や GCC、数値ライブラリ等の環境の問題であるような気がしますが、誤解でしょうか。つまりそれらが整備されれば R は勝手に 64 ビット化される? -- 2004-06-18 (金) 22:40:53
  • R本体とWin32版のバージョンが異なる時期があったような -- 2004-06-19 (土) 05:28:26
  • 中見出しは年度毎の方が見やすいような? -- 2004-06-19 (土) 08:09:01
  • Bio 関係が増えだしたのはいつごろ? -- 2004-06-19 (土) 19:00:30
  • この夏のR関係のイベントは? -- 2004-06-25 (金) 20:00:04
  • 今月7月の話題は? -- 2004-07-01 (木) 16:17:58
  • そろそろ、下の形式をどちらか一つに統一されたらいかがでしょうか? -- 2004-09-04 (土) 22:49:34
  • 目次を入れてみましたが長過ぎるのでやめました。見出しは年度別にした方が良いかも知れませんね。 -- 2004-10-05 (火) 18:04:37
  • R史への記載ありがとうございます。rimageの公開は2003/4で間違いありませんので、下記の?の部分を削除しておきました。 -- 高階知巳? 2004-10-14 (木) 17:57:35
  • 1980年前半には統計ソフトとしてSAS・FOCUSなどはあったよ。 -- 初心者? 2011-12-06 (火) 21:18:46
  • 表計算ソフトは1980年代前半にMP、1-2-3がありエクセルはまだなかったよ -- 初心者? 2011-12-06 (火) 21:19:34
  • VisiCalc?(1979)が初の表計算ソフト、SuperCalc?(1980)もあったな。アスキーも出してたような、だめだったけど -- 2011-12-07 (水) 00:10:43

歴史

前史

1975-1976

  • ATT Bell 研究所で後の"S"の原型が作られる。

1984

  • S システム 発表

1987-6

  • Sシステム UNIX上のデータ解析とグラフィックス〈1 概説編〉

1987-7

  • Sシステム UNIX上のデータ解析とグラフィックスのための対話型環境〈2 詳説編〉

古代

1991

  • New Zealand の Aukland 大学統計学科の二人の講師 Ross Ihaka と Robert Gentleman(現在 Harvard 大学) により R の開発が始まる
  • S '91

1991-05

  • 「S言語?データ解析とグラフィックスのためのプログラミング環境〈1〉」
  • 「S言語?データ解析とグラフィックスのためのプログラミング環境〈2〉」

1992

  • S '92

1992-06

  • 「Sによるデータ解析」

1993-08

  • S-news-ml に R (の原型)誕生のアナウンス。Scheme 風の1000行のCコード

1994頃

  • Solaris 対応で Linux ではコンパイルできなかった記憶がある

1994-04

  • 「Sと統計モデル データ科学の新しい波」

1995-06

  • M. Maechler の説得により R の GNU GPL化。開発者はこの決定のために以後数年に渡り Aukland 大学当局から減給・辞職の脅しを受ける。

1996-03

  • r-testers-ml始まる

1996-10

  • Macintosh Pre-alpha バージョン

中世

1997-03

  • r-announce,r-help,r-devel ml始まる

1997-04

  • 0.49
  • 講座 人文科学研究のための情報処理[第5巻 数量的分析編](尚学社)で紹介されている。
  • R for Windows95

1997-08

  • 0.50-a1

1997-09

  • 0.50-a4

1997-12

  • 0.60.0
  • 0.60.1
  • 0.61.0

1997.半ば

  • 開発・保守を行なう「コアチーム」制度発足

1998

1998-01

  • 0.61.1

1998-03

  • 0.61.2

1998-05

  • 0.61.3

1998-06

  • 0.62.0
  • 0.62.1

1998-07

  • 0.62.2

1998-08

  • 0.62.3

1998-10

  • 0.62.4

1998-11

  • 0.63.0

1998-12

  • 0.63.1

1999-01

  • 0.63.2

1999-03

  • 0.63.3

1999-04

  • R-jpスタート
  • 0.64.0
  • 山本和彦@G氏の Webページ 「Rに関するページ」

1999-05

  • 0.64.1

1999-06

  • このころ「Notes on R」(R intro の前身)の和訳が R-jp 上での共同作業により完成。日本における R の普及活動の原点。

1999-07

  • 0.64.2

1999-08

  • 0.65.0

1999-10

  • 0.65.1

近世

1999-11

  • 0.90.0

1999-12

  • 0.90.1

2000-02

  • 0.99.0
  • 0.99.0a

近代

2000-02

  • 1.0.0

2000-04

  • 1.0.1

2000-06

  • 1.1.0

2000-08

  • 1.1.1

2000-12

  • 1.2.0

2001-01

  • 1.2.1

2001-02

  • 1.2.2

2001-04

  • 1.2.3

2001-05

  • このころ公式マニュアル「R exts」の翻訳完成

2001-06

2001-07

  • 「S-PLUSによる統計解析」

2001-08

  • 1.3.1

2001-秋

2001-12

  • 1.4.0

2002-01

  • このころ公式マニュアル「R Language Definition」 の翻訳完成

2002-02

2002-04

  • 1.5.0

2002-05

  • 「An Introduction to R」
  • 公式マニュアル「R Data Import/Export」の和訳完成

2002-06

  • 1.5.1
  • 公式マニュアル「R Installation and Administration」 (ver.1.5.0)の和訳完成
  • 「An R and S-Plus Companion to Applied Regression」

2002-08?

2002-09

2002-10

  • 1.6.0

2002-11

  • 1.6.1

2003-01

  • 1.6.2

2003-02

2003-03

2003-04

  • 1.7.0
  • 高階知巳氏による日本人初のアドオンパッケージ rimage 公開

2003-05

  • R commander

2003-06

  • 1.7.1
  • R-intro の日本語訳改訂(1.7.0版, 小野肇氏)
  • RjpWikiオープン
  • 日本語化始まる

2003-07?

2003-08

2003-10

2003-11

  • 1.8.1

2003-12

2004-03

2004-04

  • 1.9.0

2004-05

2004-06

  • RjpWiki一周年 (アクセス総計10万件突破)
  • 1.9.1
  • Kosuke Imai氏等によるアドオンパッケージ MNP 公開

現代

2004-08

  • Linux-alpha界の神の手と呼ばれ、libgotoの作者後藤氏RjpWikiに登場

2004-09

2004-10

  • R 2.0.0 公開
  • 期待される新機能、Tierney によるバイトコンパイル、UTF (多言語対応)化

2004-11

  • R spatial stats のミーティング at
  • R 2.0.1 公開

2004-12

  • IPAの2004年度下期(第2回)ープンソースソフトウェア活用基盤整備事業公募に、株式会社COM‐ONE(なかま氏の会社)のデータ解析環境「R」の国際化プロジェクトが採択。日本におけるRの知名度・認知度がUP!!
  • RjpWiki アクセス総計20万件突破

2005-02

2005-03

  • 「R for Bioinformatics」

2005-04?

2005-05

2005-06

  • R 2.1.1 公開

2005-07

2005-08

2005-09

2005-10

  • R 2.2 公開

2005-11

2005-12

2006-02

2006-03

2006-04

2006-05

2006-06

2006-07

2006-08

2006-09

2006-10

2006-11

2006-12

2007-01

2007-02

2007-03

2007-04

2007-05

2007-06

2007-07

2007-08

2007-09

2007-10

2007-11

2007-12

2008-01

2008-02

2008-03

2008-04

2008-05

2008-06

2008-07

2008-08

2008-09

2008-10

2008-11

2008-12

2009-01

2009-02

2009-03

2009-04

2009-05

2009-06

2009-07

2009-08

2009-09

2009-10

2009-11

2009-12

2010-01

2010-02

2010-03

2010-04

2010-05

2010-06

2010-07

2010-08

2010-09

2010-10

2010-11

2010-12

2011-01

2011-02

2011-03

2011-04

2011-05

2011-06

2011-07

2011-08

2011-09

2011-10

2011-11

2011-12

2012-01

2012-02

2012-03

2012-04

2012-05

2012-06

2012-07

2012-08

2012-09

2012-10

2012-11

2012-12

2013-01

2013-02

2013-03

  • R 2.15.3

2013-04

2013-05

2013-07

2013-08

2013-09

  • R-3.0.2 (September 25)

2013-10

2013-11

"2013-12"

2014-01

2014-02

2014-03

2014-04

2014-05

2014-06

2014-07

2014-08

2014-08

2014-10

2014-11

2014-12

2015-01


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (514d)