Rの解説書の出版に関して

ある編集者の方から、Rの解説書を書かないかという打診をいただいています。

企画の意図は、基本的にオープンソースのソフトウェアを中心に据えた 統計や科学技術計算、数学などに関する書籍の出版ということです。

読者対象は、専門家はもちろんですが、学生や企業内で数値を扱う部署 に勤務する人たちを念頭においています。 したがって、ソフトウェアのインストールや環境設定、基本的な 使い方などはもちろんですが、できるだけ実例を数多く盛り込んだ内容に なることを期待しているということです。

Rを使った統計の本というよりは、統計の本の場合付録の部分になりそうな、Rのインストールや設定の部分も詳しく書く、ということで、R利用に対する敷居を下げるような本にすることができるかもしれません。また、このWikiには皆さんのご協力ですでにRを利用し始めた方にとっての有用なTipsが蓄積されていますが、まだRを知らない方にはインストールから順番に説明した解説本が必要のようにも思えます。

執筆に参加しても良い、とお考えの方は、ぜひ岡田までメールでご連絡ください。どうぞご協力よろしくお願い致します。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59