グラフィックス参考実例集:カラーパレット

(グラフィックス参考実例集に戻る。Rのグラフィックスパラメータを参照する。)

Rには自然な色の階調を与えるカラーパレットが用意されている。グラフィックス関数の col パラメータにカラーパレットを指定すると見栄えの良い色調が得られる。詳しくは ?rainbow, ?palette を参照。またRに於ける個別の色の指定については Rにおける色の名前を参照。


虹色 rainbow (12段階を指定)

pie(rep(1, 12), col = rainbow(12))
rainbow.png

熱 heat.colors

pie(rep(1, 12), col = heat.colors(12))
heatcolors.png

cm.colors (cm とは cyan-magenta の略?)

pie(rep(1, 12), col = cm.colors(12))
cmcolors.png

地質/地形/地勢 topo.colors

pie(rep(1, 12), col = topo.colors(12))
topocolors.png

地形 terrain.colors

pie(rep(1, 12), col = terrain.colors(12))
terraincolors.png

灰色濃淡 grey ([0,1] の間の小数値で指定)

pie(rep(1, 12), col = grey(0:11/12))
grey.png

カラーパレット一覧

 demo.pal <- function(n, border = if (n<32) "light gray" else NA,
            main = paste("color palettes;  n=",n),
            ch.col = c("rainbow(n, start=.7, end=.1)", "heat.colors(n)",
                          "terrain.colors(n)", "topo.colors(n)", "cm.colors(n)"))
    {
        nt <- length(ch.col)
        i <- 1:n; j <- n / nt; d <- j/6; dy <- 2*d
        plot(i,i+d, type="n", yaxt="n", ylab="", main=main)
        for (k in 1:nt) {
            rect(i-.5, (k-1)*j+ dy, i+.4, k*j,
                 col = eval(parse(text=ch.col[k])), border = border)
            text(2*j,  k * j +dy/4, ch.col[k])
        }
    }
    n <- if(.Device == "postscript") 64 else 16
         # Since for screen, larger n may give color allocation problem
    demo.pal(n)
palette1.png

色の名前による指定

R で利用できる式名の一覧は colors() で得られる。実際の色を得るには例えば関数一覧にある青木さんの関数を利用する。Linux では xcolors, xcolorsel 関数で一覧が得られる。


添付ファイル: filetopocolors.png 1761件 [詳細] filegrey.png 2149件 [詳細] fileheatcolors.png 2075件 [詳細] filepalette1.png 2866件 [詳細] filecmcolors.png 1909件 [詳細] filerainbow.png 315件 [詳細] fileterraincolors.png 1779件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (761d)