ga(遺伝的アルゴリズム)パッケージ中のオブジェクト一覧

項目説明
binary2integerバイナリ‐整数変換
binary2realバイナリ数‐実数変換
check.decode.encodeエンコードおよびデコード関数の動作チェック
crossover交差オペレータ
decode文字列のデコード
decode.population文字列のデコード (個体群全体)
encodeパラメータのエンコード
encode.populationパラメータのエンコード (個体群全体)
fitness文字列の当てはめの評価
fitness.mean文字列群を関数に当てはめた評価のうち平均値
fitness.population文字列群を関数に当てはめた評価
fitness.scaleあてはめ関数のリスケール。(The fitness function is rescaled (伊 Riscala la funzione di adattamento))
formals.list.gaHandle formals lists of parameters for ga. 2つのリストの重複するパラメータを削除して、パラメータを結合したリストを返す。
ga.simpleシンプルな遺伝的アルゴリズムの実行
genealogy文字列の系図の評価
generate.population世代(群)の生成
generation古い群から、新しい群の生成を行なう
genetic遺伝情報アルゴリズムのオブジェクトを生成する。遺伝情報はこのオブジェクトを使用して実施される
integer2binary整数(int)から binary("0","1")文字列を生成
mutation突然変異オペレータ
plot.evolution世代を通じての群の進化をプロット
plot.gaga.simple()の結果をプロット
plot.genealogy系図のプロット
real2binary実数-バイナリ数変換
selection選択オペレータ
ralphabet*1Estrae un campione casuale semplice di elementi da un alfabeto
runiform*2Genera numeri casuali interi da una distribuzione uniforme
  • イタリア語だったので、日本語に変えておきました。変なところがあったら修正願います。 -- Tajika? 2004-05-24 (月) 01:06:24
  • 凄い、できたら使用例書いてください、RでGA(遺伝的アルゴリズム)あたりに -- 2004-05-24 (月) 13:44:53


*1 ga_0.2-1では存在しません
*2 ga_0.2-1では存在しません

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1720d)