RからWinBugsを使う

このページでは関連リンクにあるコロンビア大学統計学科のAndrew Gelman教授のbugs.r( http://www.york.ac.uk/depts/maths/winbugs/bugs.r )という関数を用いてRからWinBugsを使う方法をまとめる頁です。各自書き込みお願いします。

bugs.rの利点

GUIなWinBugsをRからコマンドで操作できる。 WinBugsのアウトプットをRで加工できる。 WinBugs前の加工をRで出来る。

WinBugsがインストールしてあれば、WinBugsの操作を知らなくてもRから全てが終わる。

設定

執筆予定

関連リンク

http://www.york.ac.uk/depts/maths/winbugs/bugsr.htm


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59