脱SAS Tips&FAQ

目的

SASユーザーがRに移行する時のちょっとした技を上半分に各自箇条書きでまとめ、下半分はFAQ(とまでいかなくても移行に当たっての疑問など)掲示板です。掲示板でまとまれば上半分に移動。量が多くなれば別頁に という方針でお願いします。

SASとRの違い

いろいろとありますが、SASはデータ操作に強いと言われています。Rでも工夫することになれれば、大体のことが出来ると思います。

Tips

Dataのやりとり

いろいろな方法があるなかの一部を紹介します。もちろん、もともとの.datファイルがあって、変数名前も分かっている場合は素直にread.table()で、データの読み込みと変数名をつけることが同時にできます。

SAS > text(.csv) > read.csv("hoge.csv")

基本 missingも問題なし 変数が255個以下なら途中Excelでいじることも可。 Ver.8ならメニューからExportを選んでも良いし、昔のSASならPROC EXPORTで出力も可。 read.tableと違ってread.csvはheader=Tがデフォルトなので楽。

StattransferでRで読み込めるファイルに変換

たとえばSASトランスポートファイル(.tpt)*1に変換してread.xportもしくはSPSS(.sav)に変換後read.spss("hoge.sav",to.data.frame=T)

なぜかread.spssはto.data.frame=F とデータフレームにしないのがデフォルトになっているのが不便。Stattransferを使えばSASを立ち上げることなしに変数選択できたりするのが便利。

読み込み時にレコードの数を制限したい場合は read.table で skipオプション(skip=n)で最初のレコードn件をスキップするかscan でskip=n,nlines=mで 最初のレコードn件スキップしてm件のレコード読み込み可

移行に当たっての疑問掲示板





*1 SASからだとPROC CPORTで作れますが面倒です

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1723d)