概要

R でクラウドコンピューティング」で紹介されていたので試したところ、ことのほか使いやすかったので、使用メモ程度に掲載します。

(注意)現在のバージョンではグラフィックに日本語が表示できません。

ダウンロード

Biocep-R, Statistical Analysis Tools for the Cloud Computing Age.

rworkbench.jnlp

biocep.jar

インストール

(Javaが事前にインストールされていること)

  1. biocep.jarを起動します。
  2. Rや必要なパッケージは自動的にインストールされます。
  3. インストールが終了すると、Rのサーバーを選ぶ画面が出ますので、そのままOKを押します。
  4. ログオンが実行され次のように表示されればOKです。
	> logon
	Logged on

機能

  • 起動画面
biocep1.jpg
  • R-SessionのPlayDemo?を実行
biocep2.jpg
  • スプレッドシートを表示(Rguiのデータエディタと同じもの)
biocep3.jpg
  • スクリプトエディターを起動 - ちょっと賢いエディタです
biocep4.jpg
  • 面白い機能にPlug-inがあります。Pluginは自作できるようになっているらしいです。(まだ、細かいマニュアルが公開されていないのでやりかたがわかりませんが。)

添付ファイル: filebiocep4.jpg 982件 [詳細] filebiocep1.jpg 1006件 [詳細] filebiocep3.jpg 934件 [詳細] filebiocep2.jpg 981件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1723d)