REvolutionR(マルチコア対応IntelMKL版R) http://www.revolutionanalytics.com/
RBenchMarks? http://r.research.att.com/benchmarks

ATLAS ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/lang/R/CRAN/bin/windows/contrib/ATLAS/
GotoBLAS(マルチコア対応要コンパイル) http://www.tacc.utexas.edu/resources/software/

GotoBLAS vs MKL vs ATLAS http://jasp.ism.ac.jp/kinou2sg/contents/RTutorial_Goto1211.pdf

ベンチマーク結果を投稿する場合は、ハードウエアスペック、OSを明示してください。
(お願い)REvolutionRはコア数を指定できるので、マルチコアとシングルコアでのベンチマークも出してくれるとありがたいです。

library(Revobase)
## for a 2-core machine
setMKLthreads(2)
getMKLthreads()
## for an 8-core machine
setMKLthreads(8)
getMKLthreads()

  • 集計関数は、日本語の列名に対応してないじゃん。 -- 2011-12-15 (木) 18:51:48
  • glmが対応ということは、(最小二乗法と)最尤法で解ける最適化問題はOKってことですね。ビジネス統計上は十分かな。あとディシジョンツリーが大規模データに対応していればREvolutionRに乗り換えてもいいや。・・・データ加工はやっぱりSASかSQLの助けがほしい。 -- 2011-11-21 (月) 22:10:09
  • メモリがしょぼしょぼの時代からの製品ですからね、 -- 2011-11-21 (月) 15:30:06
  • ストレスあります。SASはメモリに乗らないデータであってもそれが全関数から利用できますよね。一方、Revolution RのRevoScaleRのデータは(.xdf)それ専用の関数からしかアクセスできません。ですので、Rの豊富な関数群から大規模データ(.xdf)を直接コネコネできるわけではなくて、Revolution Rに用意されている関数しかダメです。その用意されている関数というのが集計とかglmとかk-meansとかぐらいでかなり貧弱です。 -- 2011-11-21 (月) 11:37:46
  • Revolution R の大規模データの対応状況はどうですか?SASみたいにメモリに乗らないデータでもストレス無く処理が可能ですか?オリジナルのRは無理ですよね・・・ -- 2011-11-20 (日) 21:23:42
  • Revolution R 5.0 リリースされました。 -- 2011-11-19 (土) 14:08:15
  • iPad 版出してくれないかな? -- 2010-06-05 (土) 15:02:04
  • ↓日本語でよろしく -- 2010-05-24 (月) 13:28:29
  • こういうのも参考になれば. 彼等は精度(誤差)を楽しんでいます. だいたいはそうした最適化でも良いのですが, 殆どだとしない方が良いという事が知られています. 説得したい場合はかなり大変な作業になるでしょう. -- 2010-05-24 (月) 11:26:47
  • Rもソースをいじれば、それなりに早くなるようだ -- 2010-05-24 (月) 09:46:41
  • Wn64 の R も出たことだし、64bit 版を安価にしてほしい。 -- 2010-05-21 (金) 22:42:31
  • SPSSの名前が変わったのと連動してるねこれは。Intelからの金を持って元SPSSが乗り込んできたような感じ。 -- 2009-11-24 (火) 13:43:06
  • こっちですが一寸理解(なにがなんだか)に苦しみます(^_^; -- 2009-11-24 (火) 11:55:20
  • ネタモトはこれか?http://danesecooper.blogs.com/divablog/2009/10/start-the-revolution-without-me.html -- 2009-11-24 (火) 09:25:05
  • そう言えば, Danese Cooper もうやめたんだよね. あまりに早くて何したかしらんけど. -- 2009-11-21 (土) 11:00:26
  • kernlabをソースから作ったら解決できました(^^; -- O? 2009-11-21 (土) 03:45:11
  • Mac(Leopard)でkernlabを使用しようとするとkernlab.soが'Symbol not found: _dpotf2_'でロードが失敗するのは私だけでしょうか? -- O? 2009-11-21 (土) 03:13:05
  • GotoBLAS2 をリリースしました。お試しください。64bit 版を利用できる場合にはこちらを使用していただくと、速度的に有利です(バグフリーのつもりだったのですが、いくつかバグが見つかっています。すぐに修正版を出す予定です)。 -- 後藤 2009-09-08 (火) 11:01:33
  • GotoBLAS(Core2Duo)for win32+R-2.9.0でexample(svd)を行う限り問題はありません -- 2009-06-08 (月) 22:17:04
  • ↓百式? -- 2009-06-08 (月) 20:40:00
  • Revolution Rの中のRblas.dllとMKLのdllをそっくり入れればR2.9.0でも動きますね。ところでGotoblasでsvd()を使うと落ちるのは私だけ? -- 2009-06-08 (月) 05:15:19
  • ↓シングルコアでも、それなりに速くなるんですね。 -- 2009-05-25 (月) 11:56:17
  • OS:WinXP_SP3 PentiumM 1.2Ghz 1.5GRAM(Let's noteW4) ベンチマークソース R Benchmark 2.5でだいたい3倍ほど高速です。 -- 2009-05-25 (月) 11:19:30
  • ATLASとは違うのだよ!ATLASとは! -- GotoBLAS大尉? 2009-05-25 (月) 08:20:34
  • OS: Vista64 CPU:Core2Duo2.4GHz L2:3MB RAM:2G オリジナルR-2.9.0+GotoBLAS-1.26のみです. -- 2009-05-25 (月) 01:19:39
  • OS:Apple MacOSX 10.5.7 CPU:Core2Duo 2G RAM:2G ベンチマークソース R Benchmark 2.5 で、私も若干ですが、REvolution R > R2.9.0 でした。
    Macは結構最適化されてるのかもしれません。WinのRが異様に遅いだけなのかも。-- 2009-05-23 (土) 22:21:25
  • RAMが少ない環境の方が、速度改善の効果が高いのかもしれませんね。 -- 2009-05-23 (土) 21:21:25
  • OS:Apple Mac OS X 10.5.7 CPU:Intel Core2Duo 3.06GHz RAM:4GB ベンチマークソース R Benchmark 2.5でも
    Revolution R > R
    といった感じでした.
    通常の3倍とまでは行かなくとも,1.17倍ほど速い. -- 0093? 2009-05-22 (金) 18:03:55
  • えぇいっ!連邦のRは化け物か! -- ATLAS大佐 2009-05-22 (金) 15:07:53
  • REvolutionRのbinを調べてたら、Intel math kernel libraryが鬼のように入っていた。どうやらこの辺りが高速化のカラクリ? -- 2009-05-22 (金) 14:49:24
    intel.JPG
  • しかしREvolutionすごいやつ連れてきたな。Rの普及推進に取り組む役職「Open Source Diva」なんて名前からして激しい。useR2009にくるのかな? -- 2009-05-22 (金) 14:22:13
  • 見せてもらおうか。連邦のRの性能とやらを! -- ATLAS大佐 2009-05-20 (水) 10:05:32
  • OS:WinXP3SP3 IntelCore2Duo6600 2.4Ghz 1GRAM ベンチマークソース R Benchmark 2.5
    速い REvolutionR > R2.8.1+Atlas(P4) > R2.8.1 遅い でした。
    詳細は下のbenchmark1.txtにあります。-- 2009-05-20 (水) 09:35:18
  • おもしろい、ページの名前(笑).でも、すばらしい表現です! -- 2009-05-20 (水) 09:07:30

Intelの元オープンソース戦略責任者,R言語のREvolutionに入社(ITPro2009/03/25記事より)

 統計処理向けオープンソース・プログラミング言語Rの商用プロバイダである米REvolution Computingは,Rの普及推進に取り組む役職「Open Source Diva」に,Danese Cooper氏を迎えたことを米国時間2009年3月24日に発表した。
 Cooper氏は,米Apple,米Symantec,米Microsoftなどで,さまざまな管理職に就いた後,米Sun Microsystemsでオープンソース・プログラム・オフィスを立ち上げて,統括した。直近では,米Intelのオープンソース戦略部門で上級ディレクタを務めた。また,オープンソースを推進する非営利組織「Open Source Initiative」の理事会や,オープンソースのソフトウエア開発を手がけるMozilla.orgの特別諮問委員会に名を連ねている。
 REvolutionでは,R言語のユーザー・グループ向けサポート・プログラム開発や,開発者コミュニティの支援に注力する。
 Cooper氏は,「R言語は生命科学や金融サービス分野はもとより,GoogleやFacebookなどのサイトでも予測解析を行うために利用されている。R言語に関する意見交換や実験を通じて,関係者すべてが恩恵を受けられるよう,REvolutionと開発者コミュニティの橋渡しを務めたい」と抱負を述べた。
http://www.revolution-computing.com/aboutus/news-room/2009/danese-cooper-joins-revolution.php


添付ファイル: fileREvolutionR.JPG 597件 [詳細] filebenchmark3.txt 1137件 [詳細] filebenchmark5.txt 1309件 [詳細] filebenchmark1.txt 1363件 [詳細] fileintel.JPG 1272件 [詳細] filebenchmark2.txt 1215件 [詳細] filebenchmark4.txt 1226件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1022d)