今ココ https://mran.microsoft.com/

*以下の内容は古くなっています

古くなったところは,削除するなり改訂するなりすればよいと思います。私にとってはどうでもよいことですけど。 古いところばっかりならば,このページは消去した方がよいと思います。
 ========================

REvolutionR(マルチコア対応IntelMKL版R) http://www.revolutionanalytics.com/
RBenchMarks http://r.research.att.com/benchmarks

ATLAS ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/lang/R/CRAN/bin/windows/contrib/ATLAS/
GotoBLAS(マルチコア対応要コンパイル) http://www.tacc.utexas.edu/resources/software/

GotoBLAS vs MKL vs ATLAS http://jasp.ism.ac.jp/kinou2sg/contents/RTutorial_Goto1211.pdf

ベンチマーク結果を投稿する場合は、ハードウエアスペック、OSを明示してください。
(お願い)REvolutionRはコア数を指定できるので、マルチコアとシングルコアでのベンチマークも出してくれるとありがたいです。

library(Revobase)
## for a 2-core machine
setMKLthreads(2)
getMKLthreads()
## for an 8-core machine
setMKLthreads(8)
getMKLthreads()

Intelの元オープンソース戦略責任者,R言語のREvolutionに入社(ITPro2009/03/25記事より)

 統計処理向けオープンソース・プログラミング言語Rの商用プロバイダである米REvolution Computingは,Rの普及推進に取り組む役職「Open Source Diva」に,Danese Cooper氏を迎えたことを米国時間2009年3月24日に発表した。
 Cooper氏は,米Apple,米Symantec,米Microsoftなどで,さまざまな管理職に就いた後,米Sun Microsystemsでオープンソース・プログラム・オフィスを立ち上げて,統括した。直近では,米Intelのオープンソース戦略部門で上級ディレクタを務めた。また,オープンソースを推進する非営利組織「Open Source Initiative」の理事会や,オープンソースのソフトウエア開発を手がけるMozilla.orgの特別諮問委員会に名を連ねている。
 REvolutionでは,R言語のユーザー・グループ向けサポート・プログラム開発や,開発者コミュニティの支援に注力する。
 Cooper氏は,「R言語は生命科学や金融サービス分野はもとより,GoogleやFacebookなどのサイトでも予測解析を行うために利用されている。R言語に関する意見交換や実験を通じて,関係者すべてが恩恵を受けられるよう,REvolutionと開発者コミュニティの橋渡しを務めたい」と抱負を述べた。
http://www.revolution-computing.com/aboutus/news-room/2009/danese-cooper-joins-revolution.php


添付ファイル: filebenchmark4.txt 1675件 [詳細] fileintel.JPG 1749件 [詳細] filebenchmark2.txt 1664件 [詳細] filebenchmark1.txt 1822件 [詳細] filebenchmark5.txt 1767件 [詳細] fileREvolutionR.JPG 809件 [詳細] filebenchmark3.txt 1586件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-17 (水) 21:02:52