以下は R-stats.pot の和訳案(初稿 間瀬、2005.03.21)

\\今後のコメントは改訂板ページにお願いします 2005.03.23

ご意見、コメントをお願いします。特に訳しにくい箇所には ??? がついています 。 初稿原稿はページ下に添付ファイルとしてつけてあります。

  • 間瀬先生,翻訳していただきましてありがとうございます!以下に載せていただいた訳は,直接修正してもよいのでしょうか?直接修正する際,履歴を取る意味で「修正前の訳→修正後の訳」の報告を載せた方が良いでしょうか(載せると煩雑になる??). -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 17:38:40
  • 各段落毎にコメント欄を設けましたので、訂正・コメント等該当段落末にコメントして下さい。原文は私が適宜変更します。思いつきでも結構ですからご意見をお願いします。 -- 間瀬? 2005-03-21 (月) 18:45:24
  • 了解致しました.いろいろコメントさせていただきます.いや〜,訳のたたき台があると非常に楽ですねぇ〜. -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 21:26:16
  • 一見意味不明なメッセージの多くが、一固まりのメッセージの一部分だったようです。ソースを参照しないと適切には訳せないことが分かりました。というわけで、なかなか時間がかかりそうです。ソースを見る手間を厭わない方は、ご協力をお願いします。 -- 間瀬? 2005-03-22 (火) 17:30:06
  • 複数のメッセージに分割されていてややこしいメッセージの元がどのようなものであるかについての情報をお知らせします。どのように取り扱っていいのか分からないので,ファイルをアップロードしておきますfilecomplex.txt。shift-jis, cr/lf です。一部改訳もしてみましたが。めんどいいい。 -- 2005-03-22 (火) 17:53:33
  • 助かります。これは問題になりそうなケースをほぼカバーしていると考えてよいですか。それとも、ざっと見て気づいたものを調べて頂いたのでしょうか? -- 間瀬? 2005-03-22 (火) 18:17:36
  • インストールした後にできる src/library/stats/all.R から,スクリプトを組んでstop(), warning() を抜き出して,R-stats.pot の和訳案と引き比べて問題のある(ありそうな)ものを全部取り出してあります。で,私は R 2.0.1 で作業してしまったので,違うところが2,3箇所あったような(本質的ではないので R-stats.pot を基準にして頂ければよろしいかと)。 -- 青木繁伸 2005-03-22 (火) 18:23:06

R-stats.pot の和訳案

1-20

%msgid "" 
msgstr "" 
"Project-Id-Version: R 2.1.0\n" 
"Report-Msgid-Bugs-To: bugs@r-project.org\n" 
"POT-Creation-Date: 2005-02-16 08:35\n" 
"PO-Revision-Date: YEAR-MO-DA HO:MI+ZONE\n" 
"Last-Translator: FULL NAME <EMAIL@ADDRESS>\n" 
"Language-Team: LANGUAGE <LL@li.org>\n" 
"MIME-Version: 1.0\n" 
"Content-Type: text/plain; charset=CHARSET\n" 
"Content-Transfer-Encoding: 8bit\n" 
 
msgid "empty model supplied" 
msgstr "空のモデルが与えられました" 
 
msgid "'acf' must be of length two or more" 
msgstr "'acf' は 2 以上の長さでなければなりません" 
 
msgid "object not interpretable as a factor" 
msgstr "オブジェクトは因子として解釈できません" 
 
msgid "cannot fit models without level (alpha must not be 0)." 
msgstr "水準のないモデルは当てはめられません(alpha は 0 であってはいけません)" 
 
msgid "alpha, beta and gamma must be within the unit interval." 
msgstr "alpha, beta そして gamm は単位区間の内部にある必要があります" 
 
msgid "data must be strictly non-negative for multiplicative Holt-Winters" 
msgstr "乗法的 Holt-Winters モデルではデータは正値でなければなりません" 
 
msgid "need at least 3 periods to compute seasonal start values" 
msgstr "季節的な開始値を計算するには少なくとも 3 期間が必要です" 
 
msgid "time series has no or less than 3 periods" 
msgstr "時系列の期間が無いか、3 未満です" 
 
msgid "the series is entirely NA" 
msgstr "系列は NA 値ばかりです" 
 
msgid "frequency must be a positive integer for BSM" 
msgstr "BSM では頻度は正整数でなければなりません" 
 
msgid "only implemented for univariate time series" 
msgstr "一変量時系列にだけ移植されています" 
 
msgid "'x' must be numeric" 
msgstr "'x' は数値でなければなりません" 
 
msgid "the first value of the time series must not be missing" 
msgstr "時系列の最初の値は欠損していてはいけません" 
 
msgid "all parameters were fixed" 
msgstr "すべてのパラメータが固定されていました" 
 
msgid "possible convergence problem: optim gave code=" 
msgstr "収束に関する問題の可能性: optim はコード ... を与えました" 
 
msgid "no factors in the fitted model" 
msgstr "当てはめモデル中には因子がありません" 
 
msgid "'which' specified no factors" 
msgstr "'which' はいかなる因子も指定しませんでした" 
 
msgid "'which' specified some non-factors which will be dropped" 
msgstr "'which' は取り除かれるべきある非因子を指定しました" 
 
msgid "lag.max must be at least 1" 
msgstr "lag.max は少なくとも 1 です" 
 
msgid "NAs in x" 
msgstr "x 中に NA 値があります" 
 
msgid "x$lag must have at least 1 column" 
msgstr "x$lag は少なくとも 1 つの列を含まねばなりません"
  • "一変量時系列にだけ移植されています" => "一変量時系列にだけ実装されています" -- 2005-03-21 (月) 19:00:11
  • "alpha, beta そして gamm は単位区間の内部にある必要があります"  → "alpha, beta そして gamma は単位区間の内部にある必要があります" -- 2005-03-21 (月) 21:17:55
  • msgstr "alpha, beta そして gamm は単位区間の内部にある必要があります" -- 2005-04-07 (木) 13:41:39
  • gamm→gamma -- 2005-04-07 (木) 13:42:22

21-40

msgid "can use ci.type=\"ma\" only if first lag is 0" 
msgstr "第一ラグが 0 であるときだけ ci.type=\"ma\" を使用することができます" 
 
msgid "univariate time series only" 
msgstr "一変量時系列専用です" 
 
msgid "no terms in scope" 
msgstr "スコープ中に項がありません" 
 
msgid "no terms in scope for adding to object" 
msgstr "オブジェクトへ加えべき項がスコープ中にありません" 
 
msgid "number of rows in use has changed: remove missing values?" 
msgstr "使用中の行数が変わりました: 欠損値を取除きますか?" 
 
msgid "using the" 
msgstr "... を使用" 
 
msgid "/" 
msgstr "/" 
 
msgid "rows from a combined fit" 
msgstr "結合された当てはめからの行です" 
 
msgid "F test assumes quasi" 
msgstr "F テストは quasi を仮定します" 
 
msgid "family" 
msgstr "ファミリ" 
 
msgid "no add1 method implemented for mlm models" 
msgstr "add1 は mlm モデルには実装されていません" 
 
msgid "scope is not a subset of term labels" 
msgstr "スコープは項ラベルの部分集合ではありません" 
 
msgid "drop1 not implemented for mlm models" 
msgstr "drop1 は mlm モデルには実装されていません" 
 
msgid "lower scope is not included in model" 
msgstr "下位のスコープはモデルを含んでいません" 
 
msgid "upper scope does not include model" 
msgstr "上位のスコープはモデルを含んでいません" 
 
msgid "AIC is not defined for this model, so step cannot proceed" 
msgstr "AIC はこのモデルには定義されません、従って step を進めることができません" 
 
msgid "Length of FUN," 
msgstr "FUN の長さ," 
 
msgid ",\n does not match the length of the margins," 
msgstr "、\n 周辺の長さと合致しません、" 
 
msgid "'by' must be a list" 
msgstr "'by' はリストでなければなりません" 
 
msgid "'FUN' must always return a scalar" 
msgstr "'FUN' は常にスカラを返さねばなりません"
  • "下位のスコープはモデルを含んでいません" => "下位のスコープはモデル中に含まれません" -- 2005-03-21 (月) 19:01:40
  • "F テストは quasi を仮定します" ⇒ "F 検定は擬似尤度モデル(quasi)を仮定します" -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 21:02:46
  • "、\n 周辺の長さと合致しません、" ⇒ "、\n 余白の長さと合致しません、" -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 21:05:44
  • "オブジェクトへ加えべき項がスコープ中にありません"  → "オブジェクトへ加えるべき項がスコープ中にありません" -- 2005-03-21 (月) 21:16:33
  • "、\n 余白の長さと合致しません、" これは統計機能のメッセージですからこの margin は表の周辺(和)という意味では? -- 間瀬? 2005-03-21 (月) 23:49:06
  • あ、そうでした・・・。これは R-stats.pot でしたね。お騒がせ致しました。 -- 舟尾? 2005-03-22 (火) 09:14:03
  • ご参考までに,26-28 は,元のソースではこういう風に出てきます。
    warning(paste("using the", newn, "/", oldn ,
    	"rows from a combined fit"))
    訳しにくいですよね。%付き書式が2つ以上出てくるときに対応するような特別なやり方があるのでしょうか。 -- 2005-03-22 (火) 15:07:04
  • 29-30 は
    warning(paste("F test assumes quasi", fam, " family", sep=""))
    なので,
    msgid "F test assumes quasi" 
    msgstr "F テストは quasi ファミリを仮定します" 
     
    msgid "family" 
    msgstr "" 
    のようにするのかな?空文字列は許されるでしょうね。 -- 2005-03-22 (火) 15:13:05
  • やはりソースまで考慮しないと適切には訳せないのですね。とはいうもののこれは大変な手間になりそうです。"F テストは以下の疑似ファミリを仮定します:" などと訳せばそれらしくなりますかね。 -- 間瀬茂 2005-03-22 (火) 16:13:07
  • おそらくつぎのようにすべきですね。 -- 間瀬? 2005-03-22 (火) 16:41:37
    ソース add.R: warning("using the ", newn, "/", oldn , " rows from a combined fit")
    
    msgid "using the"  
    msgstr "... を使用"    
    msgid "/"  
    msgstr "/"    
    msgid "rows from a combined fit"  
    msgstr "結合された当てはめからの行です"  
    =>
    msgid "using the"
    msgstr "結合された当てはめから、行"    
    msgid "/"  
    msgstr "または"    
    msgid "rows from a combined fit"  
    msgstr "を使用します"
  • 同じく(大変だ、4月には間に合わない!) -- 間瀬? 2005-03-22 (火) 16:49:52
    ソース:addmargins.c
    	if( length( FUN ) > 1 ){
    	    stop( "Length of FUN, ", length( FUN ),
    		  ",\n does not match the length of the margins, ",
    		  n.sid )
    msgid "Length of FUN," 
    msgstr "FUN の長さ," 
     
    msgid ",\n does not match the length of the margins," 
    msgstr "、\n 周辺の長さと合致しません、" 
    =>
    msgid "Length of FUN," 
    msgstr "FUN の長さ " 
    msgid ",\n does not match the length of the margins," 
    msgstr "\n は次のマージンの長さと合致しません:" 

     

41-60

msgid "cannot change frequency from" 
msgstr "頻度を変更できません" 
 
msgid "to" 
msgstr "へ" 
 
msgid "1st arg. 'x' must be coefficient matrix/d.f./..." 
msgstr "第一引数 'x' は係数行列/自由度/... でなければなりません" 
 
msgid "option \"show.coef.Pvalues\" is invalid: assuming TRUE" 
msgstr "オプション \"show.coef.Pvalues\" は無効です :  TRUE を仮定します" 
 
msgid "'P.values' is TRUE, but 'has.Pvalue' is not" 
msgstr "'P.values' は TRUE なのに、'has.Pvalue' はそうではありません" 
 
msgid "wrong k / cs.ind" 
msgstr "誤った k もしくは cs.ind です" 
 
msgid "option \"show.signif.stars\" is invalid: assuming TRUE" 
msgstr "オプション \"show.signif.stars\" は無効です : TRUE を仮定します" 
 
msgid "anova object must have colnames" 
msgstr "anova オブジェクトは colnames を持たなければなりません" 
 
msgid "conf.level must be a single number between 0 and 1" 
msgstr "conf.level は 0 と 1 の間の単一の数値でなければなりません" 
 
msgid "not enough x observations" 
msgstr "観測値 x が不十分です" 
 
msgid "not enough y observations" 
msgstr "観測値 y が不十分です" 
 
msgid "samples differ in location: cannot compute confidence set, returning NA" 
msgstr "サンプルの位置が異なります: 信頼集合を計算できません、NA 値を返します" 
 
msgid "cannot compute confidence set, returning NA" 
msgstr "信頼集合を計算できません、NA 値を返します" 
 
msgid "cannot compute asymptotic confidence set or estimator" 
msgstr "漸近信頼集合、または推定値を計算することができません" 
 
msgid "cannot compute estimate, returning NA" 
msgstr "推定値を計算できません、NA 値を返します" 
 
msgid "cannot compute exact p-value with ties" 
msgstr "タイがあるため、厳密な p 値を計算することができません" 
 
msgid "cannot compute exact confidence intervals with ties" 
msgstr "タイがあるため、厳密な信頼区間を計算することができません" 
 
msgid "formula missing or incorrect" 
msgstr "モデル式が無いか、不正確です" 
 
msgid "grouping factor must have exactly 2 levels" 
msgstr "グループ化因子は丁度二つの水準を持たなければなりません" 
 
msgid "there are" 
msgstr "ある" 
 
msgid "Error terms: only 1 is allowed" 
msgstr "エラー項: 1 つだけ許されます"
  • "頻度を変更できません" → "...を頻度に変更できません" -- 2005-03-21 (月) 21:27:01
  • "観測値 x が不十分です" → "観測値 x の個数が不十分です" -- 2005-03-21 (月) 21:28:29
  • "観測値 y が不十分です" → "観測値 y の個数が不十分です" -- 2005-03-21 (月) 21:30:42
  • "サンプルの位置が異なります → "サンプルの位置母数が異なります -- 2005-03-21 (月) 21:31:46
  • "タイがあるため、厳密な p 値を計算することができません" → "タイがあるため、正確な p 値を計算することができません" -- 2005-03-21 (月) 21:33:13
  • "タイがあるため、厳密な信頼区間を計算することができません" → "タイがあるため、正確な信頼区間を計算することができません" -- 2005-03-21 (月) 21:33:53
  • "タイ" ⇒ タイデータの方が意味が分かりやすいですかね? -- 舟尾? 2005-03-22 (火) 09:19:59
  • タイはタイでよいと思います。日本語であえて言うなら,「同値」もう少し頻度の低い用例だと「同順位」 -- 2005-03-22 (火) 10:44:15
  • ソースを見るとつぎのようにすべきですね。一見して意味不明なメッセージの多くはこうした一連のメッセージの一部分のような気がしてきました。-- 間瀬? 2005-03-22 (火) 16:26:31
ソース aov.c
stop("there are ", length(indError), "Error terms: only 1 is allowed") 

msgid "there are"  
msgstr "ある"    
msgid "Error terms: only 1 is allowed"  
msgstr "エラー項: 1 つだけ許されます" 
=> 
msgid "there are"  
msgstr "エラー項の数は"    
msgid "Error terms: only 1 is allowed"  
msgstr "です。1 つだけ許されます"
  • 修正 -- 間瀬? 2005-03-22 (火) 16:56:09
    ソース aggregate.c
          stop("cannot change frequency from ",
                ofrequency, " to ", nfrequency)
    msgid "cannot change frequency from" 
    msgstr "頻度を変更できません" 
    msgid "to" 
    msgstr "へ" 
    =>
    msgid "cannot change frequency from" 
    msgstr "頻度を" 
    msgid "to" 
    msgstr "から以下へ変更できません:" 

      

61-80

msgid "Error model is singular" 
msgstr "エラーモデルは特異です" 
 
msgid "the split argument must be a list" 
msgstr "分割引数はリストでなければなりません" 
 
msgid "unknown name(s) in the split list" 
msgstr "分割リスト中に未知の名前" 
 
msgid "coef must define a contrast, i.e., sum to 0" 
msgstr "coef は対比を定義しなければなりません、すなわち総和が 0 になる必要があります" 
 
msgid "coef must have same length as contrast.obj" 
msgstr "coef は contrast.obj と同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "each element of" 
msgstr "... の各要素" 
 
msgid "must be logical" 
msgstr "論理値でなければなりません" 
 
msgid "the contrast defined is empty (has no TRUE elements)" 
msgstr "定義された対比は空です(TRUE 要素がありません)" 
 
msgid "columns of contrast.obj must define a contrast (sum to zero)" 
msgstr "contrast.obj の列は対比(総和が 0)を定義しなければなりません" 
 
msgid "argument does not include an error 'qr' component" 
msgstr "引数はエラー 'qr' 成分を含んではいません" 
 
msgid "Each element of" 
msgstr "... の各要素" 
 
msgid "columns of contrast.obj must define a contrast(sum to zero)" 
msgstr "contrast.obj の列は対比(総和が 0)を定義しなければなりません" 
 
msgid "invalid interpolation method" 
msgstr "無効な補間法です" 
 
msgid "collapsing to unique x values" 
msgstr "ユニークな x 値を得るため縮小しました" 
 
msgid "need at least two non-NA values to interpolate" 
msgstr "補間のためには少なくとも 2 つの非 NA 値が必要です" 
 
msgid "zero non-NA points" 
msgstr "ゼロの 非 NA 値です" 
 
msgid "approx requires n >= 1" 
msgstr "approx は n > = 1 であることを必要とします" 
 
msgid "'vec' contains NAs" 
msgstr "'vec' が NA を含んでいます" 
 
msgid "'vec' must be sorted non-decreasingly" 
msgstr "'vec' は非減少順にソートされていなければなりません" 
 
msgid "order.max must be >= 1" 
msgstr "order.max は 1 以上でなければなりません"
  • "ゼロの 非 NA 値です" → "非 NA 値がありません"  ゼロ個あるといっているのでは? -- 2005-03-21 (月) 21:39:17
  • "approx は n > = 1 であることを必要とします" → "approx は n >= 1 であることを必要とします" -- 2005-03-21 (月) 21:39:57
  • 間瀬
    ソース aov.c                       
    stop("each element of ", substitute(contrasts.list), " must be logical")
    msgid "each element of" 
    msgstr "... の各要素" 
    msgid "must be logical" 
    msgstr "論理値でなければなりません" 
    =>
    msgid "each element of" 
    msgstr "" 
    msgid "must be logical" 
    msgstr " の各要素は論理値でなければなりません" 
    ソース 
    stop(paste("Each element of", substitute(contrasts.list),
         " must be\nlogical"))
    msgid "each element of" 
    msgstr "... の各要素" 
    msgid "must be logical" 
    msgstr "論理値でなければなりません" 
    =>
    msgid "each element of" 
    msgstr "" 
    msgid "must be logical" 
    msgstr "の各要素は論理値でなければなりません"     

81-100

msgid "number of series in fit and newdata do not match" 
msgstr "当てはめ中の系列の数と newdata が一致しません" 
 
msgid "se.fit not yet implemented for multivariate models" 
msgstr "se.fit は多変量モデルにはまだ実装されていません" 
 
msgid "Burg's algorithm only implemented for univariate series" 
msgstr "Burg のアルゴリズムは、一変量系列にだけ実装されています" 
 
msgid "MLE only implemented for univariate series" 
msgstr "MLE は一変量系列にだけ実装されています" 
 
msgid "order.max must be >= 0" 
msgstr "order.max は非負です" 
 
msgid "model order:" 
msgstr "モデルの順序:" 
 
msgid "singularities in the computation of the projection matrix" 
msgstr "射影行列が計算中に特異になりました" 
 
msgid "results are only valid up to model order" 
msgstr "結果はモデル順序を除いては適正です" 
 
msgid "'order' must be a non-negative numeric vector of length 3" 
msgstr "'order' 長さ 3 の非負数値ベクトルでなければなりません" 
 
msgid "'seasonal' must be a list with component 'order'" 
msgstr "'seasonal' は成分 'order' を備えたリストでなければなりません" 
 
msgid "'seasonal$order' must be a non-negative numeric vector of length 3" 
msgstr "'seasonal$order' は長さ 3 の非負数値ベクトルでなければなりません" 
 
msgid "lengths of x and xreg do not match" 
msgstr "x と xreg の長さが一致しません" 
 
msgid "wrong length for fixed" 
msgstr "固定するには誤った長さです" 
 
msgid "some AR parameters were fixed: setting transform.pars = FALSE" 
msgstr "幾つかの AR パラメータは固定されています: transform.pars = FALSE と設定しました" 
 
msgid "too few non-missing observations" 
msgstr "欠損でない観測値が余りに少数です" 
 
msgid "'init' is of the wrong length" 
msgstr "'init' は 誤った長さです" 
 
#msgid "non-stationary AR part" 
#msgstr "非定常のAR の部分" 
 
msgid "non-stationary seasonal AR part" 
msgstr "CSS からの非定常 AR 部分"
  • "結果はモデル順序を除いては適正です" => "結果はモデル順序を除いてのみ適正です" -- 2005-03-21 (月) 19:04:06
  • "非定常のAR の部分" => "AR 部分が非定常です" ? -- 2005-03-21 (月) 19:05:59
  • "CSS からの非定常 AR 部分" => "季節的 AR 部分が非定常です" ? -- 2005-03-21 (月) 19:07:28
  • #msgid "non-stationary AR part" #msgstr "非定常のAR の部分" => 行頭に余分な # -- 2005-03-21 (月) 19:08:12
  • "結果はモデル順序を除いては適正です" up to は,〜までは では? -- 2005-03-21 (月) 21:45:28
  • "'order' 長さ 3 の非負数値ベクトルでなければなりません" → "'order' は長さ 3 の非負数値ベクトルでなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 21:46:42
  • "欠損でない観測値が余りに少数です" → "欠損でない観測値が少なすぎます" -- 2005-03-21 (月) 21:48:59
  • "非定常のAR の部分" → "非定常の AR の部分" -- 2005-03-21 (月) 21:49:59
  • 間瀬
    ソース ar.ols.c            
    warning ("model order: ", m, 
             "singularities in the computation of the projection matrix",
             "results are only valid up to model order", m - 1)
    
    msgid "model order:" 
    msgstr "モデルの順序:" 
    msgid "singularities in the computation of the projection matrix" 
    msgstr "射影行列が計算中に特異になりました" 
    msgid "results are only valid up to model order" 
    msgstr "結果はモデル順序を除いては適正です" 
    => 
    msgid "model order:" 
    msgstr "モデルの次数:" 
    msgid "singularities in the computation of the projection matrix" 
    msgstr "個の特異値が射影行列の計算中に生じました。" 
    msgid "results are only valid up to model order" 
    msgstr "結果は以下のモデル次数までしか適正ではありません:"
  • -- 間瀬? 2005-03-22 (火) 17:44:01
    ソース arima.c
      if(!arCheck(init[1:arma[1]]))
         stop("non-stationary AR part")
      if(arma[3] > 0)
         if(!arCheck(init[sum(arma[1:2]) + 1:arma[3]]))
             stop("non-stationary seasonal AR part")
    =>
    msgid "non-stationary AR part"  
    msgstr "AR 部分が非定常です"    
    msgid "non-stationary seasonal AR part"  
    msgstr "季節 AR 部分が非定常です" 

  

101-120

msgid "non-stationary AR part from CSS" 
msgstr "css からの非定常 AR の部分" 
 
msgid "non-stationary seasonal AR part from CSS" 
msgstr "CSS からの非定常の季節的 AR 部分" 
 
msgid "xreg and newxreg have different numbers of columns" 
msgstr "xreg と newxreg は異なった列数を持ちます" 
 
msgid "ma part of model is not invertible" 
msgstr "モデルの ma 部分は可逆ではありません" 
 
msgid "seasonal ma part of model is not invertible" 
msgstr "モデルの季節的な MA 部分は可逆ではありません" 
 
msgid "converting non-invertible initial MA values" 
msgstr "非可逆な MA 値を変換します" 
 
msgid "some ARMA parameters were fixed: setting transform.pars = FALSE" 
msgstr "幾つかの ARMA パラメータを固定しました: transform.pars = FALSE としました" 
 
msgid "xreg is collinear" 
msgstr "xreg は共線形です" 
 
msgid "NAs present: setting delta to -1" 
msgstr "NA があります: delta を -1 としました" 
 
msgid "transformed ARMA parameters were fixed" 
msgstr "変形された ARMA パラメータが固定されました" 
 
msgid "need at least 2 data points" 
msgstr "少なくとも 2 つのデータ点が必要です" 
 
msgid "invalid x" 
msgstr "無効な x です" 
 
msgid "sample is too sparse to find TD" 
msgstr "サンプルが疎過ぎるため TD を見つけることができません" 
 
msgid "sample is too sparse to find alph2" 
msgstr "サンプルが疎過ぎるため alph2 を見つけることができません" 
 
msgid "no solution in the specified range of bandwidths" 
msgstr "指定されたバンド幅の範囲内には解はありません" 
 
msgid "minimum occurred at one end of the range" 
msgstr "最小値が範囲の単点にありました" 
 
msgid "x must be a list with at least 2 elements" 
msgstr "x は少なくとも 2 つの要素を持つリストでなければ なりません" 
 
msgid "x and g must have the same length" 
msgstr "x と g は同じ長さを持たねばなりません" 
 
msgid "all observations are in the same group" 
msgstr "全ての観測値が同じグループ中にあります"
  • "非可逆な MA 値を変換します" => "非可逆な初期 MA 値を変換します" -- 2005-03-21 (月) 19:09:46

  

121-140

msgid "there must be at least 2 observations in each group" 
msgstr "各グループに少なくとも 2 つの観測値がなければなりません" 
 
msgid "x must be nonnegative and integer" 
msgstr "x は非負整数でなければなりません" 
 
msgid "n must be a positive integer >= x" 
msgstr "n は x 以上の正整数でなければなりません" 
 
msgid "incorrect length of x" 
msgstr "x の長さが不正確です" 
 
msgid "p must be a single number between 0 and 1" 
msgstr "p は 0 と 1 の間の単一の数値でなければなりません" 
 
msgid "length of choices must be 2" 
msgstr "選択の長さは 2 でなければなりません" 
 
msgid "object" 
msgstr "オブジェクト" 
 
msgid "has no scores" 
msgstr "スコアを持ちません" 
 
msgid "scale is outside [0, 1]" 
msgstr "スケールが [0, 1] 外です" 
 
msgid "biplots are not defined for complex PCA" 
msgstr "biplots は複雑な PCA 用には定義されていません" 
 
msgid "unequal number of rows in cancor" 
msgstr "cancor で列数が等しくありません" 
 
msgid "dimension 0 in x or y" 
msgstr "x または y の次元が 0 です" 
 
msgid "`x' has rank 0" 
msgstr "`x' はランクが 0 です" 
 
msgid "`y' has rank 0" 
msgstr "`y' はランクが 0 です" 
 
msgid "x and y must have the same length" 
msgstr "x と y は同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "x and y must have at least 2 levels" 
msgstr "x と y は少なくとも 2 つの水準を持たねばなりません" 
 
msgid "all entries of x must be nonnegative and finite" 
msgstr "x の全ての項目は、非負で有限でなければなりません" 
 
msgid "at least one entry of x must be positive" 
msgstr "x の少なくとも 1 つ項目は正でなければなりません" 
 
msgid "cannot compute simulated p-value with zero marginals" 
msgstr "周辺和がゼロの p 値をシミュレーションで計算することができません" 
 
msgid "x must at least have 2 elements" 
msgstr "x は少なくとも 2 つの要素を持たねばなりません" 
 
msgid "x and p must have the same number of elements" 
msgstr "x と p は同じ数の要素を持たねばなりません"
  • "x の少なくとも 1 つ項目は正でなければなりません" → "x の少なくとも 1 つの項目は正でなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 21:57:29

  

141-160

msgid "Probabilities must be non-negative." 
msgstr "確率は非負でなければなりません" 
 
msgid "Probabilities must sum to 1." 
msgstr "確率の総和は 1 でなければなりません" 
 
msgid "Chi-squared approximation may be incorrect" 
msgstr "カイ自乗近似は不正確かもしれません" 
 
msgid "NA values not allowed in d" 
msgstr "d 中には NA 値は許されません" 
 
msgid "distances must be result of dist or a square matrix" 
msgstr "距離は dist の結果であるか、正方行列である必要があります" 
 
msgid "`k' must be in {1, 2, ..  n - 1}" 
msgstr "`k' は {1, 2,.. n - 1} 内にある必要があります" 
 
msgid "some of the first" 
msgstr "最初のいくつか" ??? 
 
msgid "eigenvalues are < 0" 
msgstr "固有値は負です" 
 
msgid "initial value not feasible" 
msgstr "実行可能な初期値ではありません" 
 
msgid "contrasts not defined for" 
msgstr "対比を定義できません" 
 
msgid "degrees of freedom" 
msgstr "自由度" 
 
msgid "orthogonal polynomials cannot be represented accurately enough for" 
msgstr "直交多項式を十分正確に表現できません" 
 
msgid "scores argument is of the wrong length" 
msgstr "スコア引数は 誤った長さです" 
 
msgid "scores must all be different numbers" 
msgstr "スコアはすべて異なった数でなければなりません" 
 
msgid "degree must be at least 1" 
msgstr "次数(degree)は少なくとも 1 でなければなりません" 
 
msgid "missing values are not allowed in poly" 
msgstr "欠測値は poly では許されません" 
 
msgid "degree must be less than number of points" 
msgstr "次数(degree)は点の数未満でなければなりません" 
 
msgid "must supply one or more vectors" 
msgstr "1 つ以上のベクトルを与えなければなりません" 
 
msgid "arguments must have the same length" 
msgstr "引数は同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "contrasts apply only to factors" 
msgstr "対比は因子にしか適用できません"
  • "実行可能な初期値ではありません" → "初期値がふさわしくありません" -- 2005-03-21 (月) 22:02:05
  • "次数(degree)は点の数未満でなければなりません" → "次数(degree)は点の個数未満でなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 22:05:43
    ソース stop(paste("Contrasts not defined for", n - 1,
               "degrees of freedom"))
    msgid "contrasts not defined for" 
    msgstr "対比を定義できません" 
    msgid "degrees of freedom" 
    msgstr "自由度" 
    =>
    msgid "contrasts not defined for" 
    msgstr "対比を定義できません。自由度が " 
    msgid "degrees of freedom" 
    msgstr " だからです"  

      

161-180

msgid "contrasts can be applied only to factors with 2 or more levels" 
msgstr "対比は 2 以上の水準を持つ因子にしか適用できません" 
 
msgid "wrong number of contrast matrix rows" 
msgstr "対比行列の行数が間違っています" 
 
msgid "singular contrast matrix" 
msgstr "特異な対比行列です" 
 
msgid "numeric contrasts or contrast name expected" 
msgstr "数値対比か対比名が期待されています" 
 
msgid "contrasts are not defined for 0 degrees of freedom" 
msgstr "対比は自由度 0 では定義されません" 
 
msgid "baseline group number out of range" 
msgstr "ベースラインのグループ数が範囲を越えています" 
 
msgid "not enough degrees of freedom to define contrasts" 
msgstr "対比を]定義するために十分な自由度ではありません" 
 
msgid "supply both x and y or a matrix-like x" 
msgstr "x to y の両方を与えるか、行列形の x を与えてください" 
 
msgid "cannot handle pairwise.complete.obs" 
msgstr "pairwise.complete.obs を扱うことができません" 
 
msgid "'V' is not a square numeric matrix" 
msgstr "'V'は数値正方行列ではありません" 
 
msgid "diagonal has non-finite entries" 
msgstr "対角線に有限でない要素があります" 
 
msgid "not enough finite observations" 
msgstr "有限な観測値が十分にありません" 
 
msgid "'conf.level' must be a single number between 0 and 1" 
msgstr "'conf.level' は 0 と 1 の間の単一の数値でなければなりません" 
 
msgid "Cannot compute exact p-value with ties" 
msgstr "タイのため厳密な p 値を計算することができません" 
 
msgid "p-values may be incorrect due to ties" 
msgstr "p 値はタイのために不正確かもしれません" 
 
msgid "formula missing or invalid" 
msgstr "モデル式が無いか不正です" 
 
msgid "invalid formula" 
msgstr "無効なモデル式です"
  • "対比を]定義するために十分な自由度ではありません" => "対比を定義するために十分な自由度ではありません" -- 2005-03-21 (月) 19:16:24
  • "対角線に有限でない要素があります" → "対角成分に有限でない要素があります" -- 2005-03-21 (月) 22:10:48
  • "タイのため厳密な p 値を計算することができません" → "タイのため正確な p 値を計算することができません" -- 2005-03-21 (月) 22:11:59

  

181-200

msgid "x must be a matrix or a data frame" 
msgstr "x は行列かデータフレームでなければなりません" 
 
msgid "x must contain finite values only" 
msgstr "x は有限な値だけ含まなければなりません" 
 
msgid "length of wt must equal the number of rows in x" 
msgstr "wt の長さは x 中の行数に等しくなければなりません" 
 
msgid "weights must be non-negative and not all zero" 
msgstr "重みは非負であり、全てがゼロであってはいけません" 
 
msgid "length of center must equal the number of columns in x" 
msgstr "中心の長さは x の列数に等しく無ければなりません" 
 
msgid "invalid tree (merge component)" 
msgstr "無効なツリー(merge 成分)です" 
 
msgid "either k or h must be specified" 
msgstr "k か h が指定されなければなりません" 
 
msgid "the 'height' component of 'tree' is not sorted\n(increasingly);
            consider applying as.hclust() first" 
msgstr "'tree' の 'height' 成分は昇順にソートされていません。\n 
        最初に as.hclust() を適用することを考慮してください" 
 
msgid "elements of k must be between 1 and" 
msgstr "k の要素は 1 と ... の間になければなりません" 
 
msgid "'merge' and 'height' do not fit!" 
msgstr "'merge' と 'height' が合致していません!" 
 
msgid "we require a dendrogram" 
msgstr "デンドログラムが必要です" 
 
msgid "dendrogram node with non-positive #{branches}" 
msgstr "枝数が正でないデンドログラムノードです" 
 
msgid "midcache() of non-binary dendrograms only partly implemented" 
msgstr "バイナリでないデンドログラムの midcache() は部分的にしか実装されていません" 
 
msgid "non-leaf subtree of length 0" 
msgstr "長さ 0 の葉ではないサブツリーです" 
 
msgid "order.dendrogram requires a dendrogram" 
msgstr "order.dendrogram はデンドログラムを必要とします" 
 
msgid "invalid (length 0) node in dendrogram" 
msgstr "デンドログラム中に不正な(長さ0)ノードがあります" 
 
msgid "dendrogram non-leaf node with non-positive #{branches}" 
msgstr "枝数が非負のデンドログラムの葉ではないノードです" ??? 
 
msgid "'X' is not a dendrogram" 
msgstr "'X' はデンドログラムではありません" 
 
msgid "`x' must be a numeric matrix" 
msgstr "`x'は数値行列でなければなりません" 
 
msgid "`x' must have at least 2 rows and 2 columns" 
msgstr "`x'は少なくとも 2 行と 2 列を持たなければなりません" 

 

201-220

msgid "`margins' must be a numeric vector of length 2" 
msgstr "`margins' は長さ 2 の数値ベクトルでなければなりません" 
 
msgid "row dendrogram ordering gave index of wrong length" 
msgstr "行デンドログラムの順序は 誤った長さのインデックスを与えました" ??? 
 
msgid "Colv = \"Rowv\" but nrow(x) != ncol(x)" 
msgstr "Colv = \"Rowv\" ですが、nrow(x) ! = ncol(x) です" 
 
msgid "column dendrogram ordering gave index of wrong length" 
msgstr "列デンドログラムの順序は 誤った長さのインデックスを与えました" ??? 
 
msgid "'ColSideColors' must be a character vector of length ncol(x)" 
msgstr "'ColSideColors' は長さの ncol(x) の文字ベクトルでなければなりません" 
 
msgid "'RowSideColors' must be a character vector of length nrow(x)" 
msgstr "'RowSideColors' は長さ nrow(x) の文字ベクトルでなければなりません" 
 
msgid "argument must be numeric" 
msgstr "引数は数値でなければなりません" 
 
msgid "x contains missing values" 
msgstr "x は欠測値を含んでいます" 
 
msgid "need at least 2 points to select a bandwidth automatically" 
msgstr "バンド幅を自動的に選ぶためには少なくとも二つの点が必要です" 
 
msgid "unknown bandwidth rule" 
msgstr "未知のバンド幅規則です" 
 
msgid "non-finite 'bw'" 
msgstr "'bw'が有限ではありません" 
 
msgid "'bw' is not positive." 
msgstr "'bw'は正ではありません" 
 
msgid "non-finite 'from'" 
msgstr "'from' が有限ではありません" 
 
msgid "non-finite 'to'" 
msgstr "'to' が有限ではありません" 
 
msgid "invalid formula in deriv" 
msgstr "deriv に不正な式があります" 
 
msgid "x is not a vector" 
msgstr "x はベクトルでありません" 
 
msgid "bad value for lag or differences" 
msgstr "ラグや階差には不適切な値です" 
 
msgid "xi has not the right length" 
msgstr "xi に右の長さがない" 
 
msgid "x is not a vector or matrix" 
msgstr "x はベクトルでも行列でもありません" 
 
msgid "invalid distance method" 
msgstr "無効な距離法です"
  • "xi に右の長さがない" → "xi が正しい長さではありません" ??? -- 2005-03-21 (月) 22:19:30

 

221-240

msgid "ambiguous distance method" 
msgstr "曖昧な距離法です" 
 
msgid "non-square matrix" 
msgstr "正方行列ではありません" 
 
msgid "shape must be strictly positive" 
msgstr "shape パラメータは正でなければなりません" ??? 
 
msgid "x[] and prob[] must be equal length vectors." 
msgstr "x[] と prob[] は等しい長さのベクトルでなければなりません" 
 
msgid "probabilities cannot be negative nor all 0." 
msgstr "確率は負になれませんし、全てが 0 であることもできません。" 
 
msgid "`x' must be non-negative" 
msgstr "`x' は非負でなければなりません" 
 
msgid "size != sum(x), i.e. one is wrong" 
msgstr "サイズが sum(x) と異なります。つまりどちらかが間違いです" 
 
msgid "prob and mu both specified" 
msgstr "prob と mu の双方が指定されました" 
 
msgid "some terms will have NAs due to the limits of the method" 
msgstr "メソッドの限界のために幾つかの項は NA 値を持つでしょう" 
 
msgid "x must have 1 or more non-missing values" 
msgstr "x は一つ以上の非欠損値を持たなければなりません" 
 
msgid "wrong embedding dimension" 
msgstr " 誤った埋め込み次元です" 
 
msgid "covmat is not a valid covariance list" 
msgstr "covmat は有効な共分散リストではありません" 
 
msgid "neither x nor covmat supplied" 
msgstr "x も covmat も与えられていません" 
 
msgid "response not allowed in formula" 
msgstr "モデル式中で許されない応答です" 
 
msgid "factor analysis applies only to numerical variables" 
msgstr "因子分析法は数値変数にしか適用できません" 
 
msgid "covmat is of unknown type" 
msgstr "covmat は未知のタイプです" 
 
msgid "requested scores without an x matrix" 
msgstr "x 行列無しで要求されたスコアです"  ??? 
 
msgid "factor analysis requires at least three variables" 
msgstr "因子分析法は少なくとも 3 つの変数を必要とします" 
 
msgid "factors is too many for" 
msgstr "因子が多すぎます"  
 
msgid "variables" 
msgstr "変数"
  • "確率は負になれませんし、全てが 0 であることもできません。" ⇒ "確率は負になれませんし、全てが 0 にはなりえません." -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 22:13:45

  

241-260

msgid "start must have" 
msgstr "start は ... を持たなければなりません" ??? 
 
msgid "rows" 
msgstr "行" 
 
msgid "no starting values supplied" 
msgstr "初期値が与えられていません" 
 
msgid "unable to optimize from these starting value(s)" 
msgstr "これらの初期値からは最適化ができません" 
 
msgid "link not recognised" 
msgstr "認識できないリンクです" 
 
msgid "link not available for poisson family; available links are
       \"identity\", \"log\" and \"sqrt\""  <= 見やすさのため改行
msgstr "ポアソンファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは
        \"identity\", \"log\" 及び \"sqrt\" です"  <= 見やすさのため改行
 
msgid "negative values not allowed for the Poisson family" 
msgstr "ポアソンファミリには負の値は許されません" 
 
msgid "non-integer counts in a Poisson glm!" 
msgstr "ポアソン glm 中に整数でないカウントがありました!" 
 
msgid "negative values not allowed for the quasiPoisson family" 
msgstr "疑似ポアソンファミリには負の値は許されません" 
 
msgid "link not available for gaussian family, available links are
       \"inverse\", \"log\" and \"identity\"" <= 見やすさのため改行
msgstr "正規ファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは \"inverse\",
        \"log\" 及び \"identity\" です"   <= 見やすさのため改行
 
msgid "link not available for binomial family, available links are \"logit\",
       \"\"probit\", \"cloglog\", \"cauchit\" and \"log\"" <= 見やすさのため改行
msgstr "二項ファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは \"logit\",
        \"probit\", \"cloglog\", \"cauchit\" 及び \"log\" です" <= 見やすさのため改行
 
msgid "y values must be 0 <= y <= 1" 
msgstr "y の値は [0,1] 中でなければなりません" 
 
msgid "non-integer #successes in a binomial glm!" 
msgstr "二項 glm で整数でない成功数がありました!" 
 
msgid "non-integer counts in a binomial glm!" 
msgstr "二項 glm で整数でないカウントがありました!" 
 
msgid "for the binomial family, y must be a vector of 0 and 1's" 
msgstr "二項ファミリに対しては、y は 0 と 1 からなるベクトルでなけ ればなりません" 
 
msgid "or a 2 column matrix where col 1 is no. successes and col 2 is no. failures" 
msgstr "もしくは、第一列が成功数、第二列が失敗数である 2 列行列です"  ??? 
 
msgid "link not available for quasibinomial family, available links are
       \"logit\", \", \"\"probit\" and \"cloglog\"" <= 見やすさのため改行
msgstr "疑似二項ファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは
        \"logit\", \"probit\" 及び \"cloglog\" です" <= 見やすさのため改行
 
msgid "for the quasibinomial family, y must be a vector of 0 and 1's" 
msgstr "疑似二項ファミリに対しては、y は 0 と 1 のベクトルでなければなりません" 
 
msgid "link not available for gamma family, available links are \"inverse\",
       \"\"log\" and \"identity\"" 
msgstr "ガンマファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは \"inverse\", 

\"log\" 及び \"identity\" です"

 
msgid "non-positive values not allowed for the gamma family" 
msgstr 正でない値はガンマファミリには許されません"
  • "二項ファミリに対しては、y は 0 と 1 からなるベクトルでなけ ればなりません" → "二項ファミリに対しては、y は 0 と 1 からなるベクトルでなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 22:28:27
  • "もしくは、第一列が成功数、第二列が失敗数である 2 列行列です" ??? → "もしくは、第一列が成功数、第二列が失敗数である 2 列からなる行列です" -- 2005-03-21 (月) 22:29:56
  • msgstr 正でない値はガンマファミリには許されません" → "msgstr 正でない値はガンマファミリには許されません" 先頭の引用符が抜けてます -- 2005-03-21 (月) 22:32:24
    ソース stop(paste(linktemp, "link not available for poisson",
                "family; available links are",
                '"identity", "log" and "sqrt"'))
    msgid "link not recognised" 
    msgstr "認識できないリンクです" 
    msgid "link not available for poisson family; available links are
           \"identity\", \"log\" and \"sqrt\""  <= 見やすさのため改行
    msgstr "ポアソンファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは
            \"identity\", \"log\" 及び \"sqrt\" です"  <= 見やすさのため改行
    =>
    msgid "link not recognised" 
    msgstr "というリンクはポアソンファミリに対しては利用できません。" 
    msgid "link not available for poisson family; available links are
           \"identity\", \"log\" and \"sqrt\""  <= 見やすさのため改行
    msgstr "利用できるリンクは \"identity\", \"log\" 及び \"sqrt\" です"  <= 見やすさのため改行
(ソース)#250
stop(paste(linktemp, "link not available for gaussian",
     "family, available links are \"inverse\", ",
     "\"log\" and \"identity\""))
msgid "link not available for gaussian family, available links are
       \"inverse\", \"log\" and \"identity\"" <= 見やすさのため改行
msgstr "正規ファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは \"inverse\",
        \"log\" 及び \"identity\" です"   <= 見やすさのため改行
=>
msgid "link not available for gaussian family, available links are
       \"inverse\", \"log\" and \"identity\"" <= 見やすさのため改行
msgstr "は正規ファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは
        \"inverse\", \"log\" 及び \"identity\" です"   <= 見やすさのため改行
(ソース)#251
stop(paste(linktemp, "link not available for binomial",
     "family, available links are \"logit\", ",
     "\"probit\", \"cloglog\" and \"log\""))
msgid "link not available for binomial family, available links are \"logit\",
       \"\"probit\", \"cloglog\", \"cauchit\" and \"log\"" <= 見やすさのため改行
msgstr "は二項ファミリに利用できるリンクではありません。利用できるリンクは \"logit\",
        \"probit\", \"cloglog\", \"cauchit\" 及び \"log\" です" <= 見やすさのため改行
 ソース stop(paste("For the binomial family, y must be",
            "a vector of 0 and 1\'s or a 2 column",
            "matrix where col 1 is no. successes",
            "and col 2 is no. failures"))
msgid "for the binomial family, y must be a vector of 0 and 1's" 
msgstr "二項ファミリに対しては、y は 0 と 1 からなるベクトルでなけ ればなりません" 
msgid "or a 2 column matrix where col 1 is no. successes and col 2 is no. failures" 
msgstr "もしくは、第一列が成功数、第二列が失敗数である 2 列行列です"  ??? 
=>
msgid "for the binomial family, y must be a vector of 0 and 1's" 
msgstr "二項ファミリに対しては、y は 0 と 1 からなるベクトルでなければなりません。" 
msgid "or a 2 column matrix where col 1 is no. successes and col 2 is no. failures" 
msgstr "もしくは、第一列が成功数、第二列が失敗数である 2 列の行列です"  

261-280

msgid "link not available for inverse gauss family, available links are \"inverse\", 
       \"1/mu^2\", \"log\" and \"identity\""  <= 見やすさのため改行 
msgstr "逆正規ファミリのために利用できるリンクではありません。利用できるリンクは \"inverse\", 
        \"1/mu^2\", \"log\"  及び \"identity\" です"   <= 見やすさのため改行
 
msgid "positive values only allowed for the inverse.gaussian family" 
msgstr "正の値は inverse.gaussian ファミリにしか許されません" 
 
msgid "not recognised, possible variances are \"mu(1-mu)\", \"mu\", \"mu^2\",
       \"mu^3\" and \"constant\""  <= 見やすさのため改行
msgstr "認識されませんでした。可能な分散は \"mu(1-mu)\", \"mu\", \"mu^2\",
        \"mu^3\" と \"constant\" です"  <= 見やすさのため改行
 
msgid "length mismatch in convolution" 
msgstr "畳み込みで長さが一致していません" 
 
msgid "missing values in filter" 
msgstr "フィルター中に欠損値があります" 
 
msgid "filter is longer than time series" 
msgstr "フィルターは時系列より長いです" 
 
msgid "argument sides must be 1 or 2" 
msgstr "引数 sides は 1 か 2 でなければなりません" 
 
msgid "length of 'init' must equal length of 'filter'" 
msgstr "'init' の長さは 'filter' の長さに等しくなければなりません;" 
 
msgid "'init; must have 1 or %d cols" 
msgstr "'init; 1 もしくは %d 個の cols を持たなければなりません" 
 
msgid "x must have at least 2 rows and columns" 
msgstr "x は少なくとも 2 つの行及び列を持たなければなりません" 
 
msgid "'x' has entries too large to be integer" 
msgstr "'x' は整数とするにはあまりに多くの項目を持っています" 
 
msgid "'x' has been rounded to integer:" 
msgstr "'x' は整数に丸められました" 
 
msgid "if x is not a matrix, y must be given" 
msgstr "x が行列でなければ、y を]与えられなければなりません" 
 
msgid "'mult' must be integer >= 2, typically = 30" 
msgstr "'mult' は 2 以上の整数(典型的には = 30)でなければなりません" 
 
msgid "alternative must be \"two.sided\", \"less\" or \"greater\"" 
msgstr "alternativer は \"two.sided\", \"less\" か \"greater\" でなければなりません" 
 
msgid "or must be a single number between 0 and Inf" 
msgstr "もしくは 0 と inf 間の単一の数でなければなりません" ??? 
 
msgid "p-values may be incorrect" 
msgstr "p 値は不正確かもしれません" 
 
msgid "all groups must contain data" 
msgstr "全てのグループはデータを含まなければなりません" 
 
msgid "all group levels must be finite" 
msgstr "グループのレベルはすべて有限でなければなりません" 
 
msgid "not enough observations" 
msgstr "十分な観測値がありません"
  • "p 値は不正確かもしれません" ⇒ "p 値は正しくないかもしれません"(メッセージ翻訳との整合性をとりました) -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 22:22:17
  • "正の値は inverse.gaussian ファミリにしか許されません" → "逆正規ファミリでは,正の値しか許されません" -- 2005-03-21 (月) 22:34:20
  • "x が行列でなければ、y を]与えられなければなりません" → "x が行列でなければ、y が与えられなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 22:36:53

  

281-300

msgid "NA's are not allowed in groups or blocks" 
msgstr "NA はグループやブロック中には許されません" 
 
msgid "y, groups and blocks must have the same length" 
msgstr "y, グループ及びブロックは同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "not an unreplicated complete block design" 
msgstr "繰り返しの無い完全なブロックデザインではありません" 
 
msgid "formula missing" 
msgstr "モデル式がありません" 
 
msgid "incorrect specification for 'formula'" 
msgstr "'formula' の不正確な指定です" 
 
msgid "nothing to tabulate" 
msgstr "表にするものが何もありません" 
 
msgid "incorrect specification for 'row.vars'" 
msgstr "'row.vars' のの不正確な指定です" 
 
msgid "incorrect specification for 'col.vars'" 
msgstr "'col.vars' の不正確な指定です" 
 
msgid "formula is incorrect or missing" 
msgstr "モデル式は不正確化、またはありません" 
 
msgid "formula must have both left and right hand sides" 
msgstr "モデル式は左辺と右辺の双方を持たなければなりません" 
 
msgid "interactions are not allowed" 
msgstr "交互差用は許されません" 
 
msgid "'formula' has '.' in both left and right hand side" 
msgstr "'formula' は右辺と左辺の双方に '.' を持っています" 
 
msgid "incorrect variable names in rhs of formula" 
msgstr "モデル式の右辺に不正確な変数名があります" 
 
msgid "incorrect variable names in lhs of formula" 
msgstr "モデル式の左辺に不正確な変数名があります" 
 
msgid "cannot use dots in formula with given data" 
msgstr "与えられたデータではモデル式中にドット記法を使うことはできません" 
 
msgid "'x' must be an \"ftable\" object" 
msgstr "'x' は \"ftable\" オブジェクトでなければなりません" 
 
msgid "'file' must be a character string or connection" 
msgstr "'file'は文字列かコネクションでなければなりません" 
 
msgid "row.var.names missing" 
msgstr "row.var.names がありません" 
 
msgid "col.vars missing or incorrect" 
msgstr "col.vars が無いか不正確です"
  • "'formula' の不正確な指定です" → "'formula' の指定が不正確です" -- 2005-03-21 (月) 22:40:14
  • "'row.vars' のの不正確な指定です" → "'row.vars' の指定が不正確です" -- 2005-03-21 (月) 22:41:02
  • "'col.vars' の不正確な指定です" → "'col.vars' の指定が不正確です" -- 2005-03-21 (月) 22:41:33
  • "モデル式は不正確化、またはありません" → "モデル式が不正確か,またはありません" -- 2005-03-21 (月) 22:42:39
  • "'formula' は右辺と左辺の双方に '.' を持っています" → "'formula' が右辺と左辺の双方に '.' を持っています"  「は」と「が」はニュアンスの問題でしょうが,「は」は単に事実を陳述しているのに対し,「が」は事実を陳述すると同時に,その事実には何らかの問題があることを示唆しているように思います。たとえば,sqrt の引数が -3 であったとき「引数は負です」というのと「引数が負です」はだいぶ違うように思います。後者は,「引数が負です。それは間違いですよ」と続けられますが,前者は「引数は正でないといけないのに,貴方が指定した引数は負です。」というようなことになるんでしょうか。 -- 2005-03-21 (月) 22:48:28

  

301-320

msgid "'family' not recognized" 
msgstr "'family' が確認できません" 
 
msgid "invalid 'method':" 
msgstr "無効な 'method' です:" 
 
msgid "negative wts not allowed" 
msgstr "負の wts は許されません" 
 
msgid "number of offsets is" 
msgstr "オフセットの数は" 
 
msgid ", should equal" 
msgstr ". は以下に等しい必要があります" 
 
msgid "(number of observations)" 
msgstr "(観測値の数)" 
 
msgid "value of epsilon must be > 0" 
msgstr "epsilon の値は > でなければなりません" 
 
msgid "maximum number of iterations must be > 0" 
msgstr "繰り返しの最大数は > 0 でなければなりません" 
 
msgid "'family' argument seems not to be a valid family object" 
msgstr "'family' 引数は有効なファミリオブジェクトではないようです" 
 
msgid "invalid linear predictor values in empty model" 
msgstr "空モデル中の無効な線形予測子です" 
 
msgid "invalid fitted means in empty model" 
msgstr "空モデル中の無効な当てはめ平均です" ??? 
 
msgid "length of start should equal" 
msgstr "start の長さは等しい必要があります" 
 
msgid "and correspond to initial coefs for" 
msgstr "そして初期 coefs に対応する"  ??? 
 
msgid "cannot find valid starting values: please specify some" 
msgstr "有効な初期値を見つけることができません: 何か指定してください" 
 
msgid "NAs in V(mu)" 
msgstr "V(mu) 中に NA があります" 
 
msgid "0s in V(mu)" 
msgstr "V(mu) 中に 0 があります" 
 
msgid "NAs in d(mu)/d(eta)" 
msgstr "D(mu)/d(eta) 中に NA があります" 
 
msgid "no observations informative at iteration" 
msgstr "繰り返しにおいて意味のある観測値がありません" 
 
msgid "non-finite coefficients at iteration" 
msgstr "繰り返しにおいて有限でない係数が得られました" 
 
msgid "X matrix has rank" 
msgstr "X 行列はランクを持ちます"
  • msgstr "epsilon の値は > でなければなりません" => msgstr "epsilon の値は正でなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 18:48:26
    ソース
    stop("Number of offsets is ", length(offset),
         ", should equal ", NROW(Y), " (number of observations)")
    msgid "number of offsets is" 
    msgstr "オフセットの数は" 
    msgid ", should equal" 
    msgstr ". は以下に等しい必要があります" 
    msgid "(number of observations)" 
    msgstr "(観測値の数)" 
    =>
    msgid "number of offsets is" 
    msgstr "オフセットの数は " 
    msgid ", should equal" 
    msgstr "ですが、以下に等しい必要があります:" 
    msgid "(number of observations)" 
    msgstr "(観測値の数)" 

  

321-340

msgid "but only" 
msgstr "しかしただ ..." ??? 
 
msgid "observations" 
msgstr "観測値" 
 
msgid "no valid set of coefficients has been found: please supply starting values" 
msgstr "係数の有効なセットが見出されませんでした: 初期値を与えてください" 
 
msgid "step size truncated due to divergence" 
msgstr "発散したため、ステップサイズが切り詰められました" 
 
msgid "inner loop 1; cannot correct step size" 
msgstr "内部ループ 1; ステップサイズを訂正することができません" 
 
msgid "step size truncated: out of bounds" 
msgstr "ステップサイズの切り詰め: 限界を越えました" 
 
msgid "inner loop 2; cannot correct step size" 
msgstr "内部ループ 2; ステップサイズを訂正することができません" 
 
msgid "algorithm did not converge" 
msgstr "アルゴリズムは収束しませんでした" 
 
msgid "algorithm stopped at boundary value" 
msgstr "アルゴリズムは境界値で停止しました" 
 
msgid "fitted probabilities numerically 0 or 1 occurred" 
msgstr "数値的に 0 か 1 である確率が生じました" 
 
msgid "fitted rates numerically 0 occurred" 
msgstr "数値的に 0 である当てはめ比率が生じました" 
 
msgid "the following arguments to anova.glm are invalid and dropped:" 
msgstr "anova.glm への次の引数は無効であり、除去されました" 
 
msgid "," 
msgstr "." 
 
msgid "models with response" 
msgstr "応答を持つモデルです" 
 
msgid "removed because response differs from" 
msgstr "応答が ... と異なるので取除かれました" 
 
msgid "model 1" 
msgstr "モデル 1" 
 
msgid "models were not all fitted to the same size of dataset" 
msgstr "モデルは全て同じサイズのデータセットに当てはめられませんでした" 
 
msgid "observations with zero weight" 
msgstr "重みゼロを持つ観測値です" 
 
msgid "not used for calculating dispersion" 
msgstr "偏差(dispersion)の計算に使用されません" 
 
msgid "invalid clustering method" 
msgstr "無効なクラスタリング法です"
  • "." → "," -- 2005-03-21 (月) 22:56:52
  • -- 間瀬? 2005-03-22 (火) 21:29:21
    ソース
    ./R/glm.R-            if (nobs < fit$rank)
    ./R/glm.R-                stop("X matrix has rank ", fit$rank,
    ./R/glm.R:                     " but only ", nobs, " observations")
    
    msgid "X matrix has rank" 
    msgstr "X 行列はランクを持ちます" 
    msgid "but only" 
    msgstr "しかしただ ..." ??? 
    msgid "observations" 
    msgstr "観測値" 
    => 
    msgid "X matrix has rank" 
    msgstr "X 行列はランク "  
    msgid "but only" 
    msgstr " をもちますが、しかし " 
    msgid "observations" 
    msgstr " 個の観測値しかありません" 

  • ソース
     warning("Models with response ",
         deparse(responses[!sameresp]),
         " removed because response differs from ", "model 1")
    msgid "models with response" 
    msgstr "応答を持つモデルです" 
    msgid "removed because response differs from" 
    msgstr "応答が ... と異なるので取除かれました" 
    msgid "model 1" 
    msgstr "モデル 1" 
    =>
    msgid "models with response" 
    msgstr "応答" 
    msgid "removed because response differs from" 
    msgstr "を持つモデルを取り除きました。応答が以下と異なるからです:" 
    msgid "model 1" 
    msgstr "モデル 1" 
       

341-360

msgid "ambiguous clustering method" 
msgstr "曖昧なクラスタリング法です" 
 
msgid "invalid dissimilarities" 
msgstr "無効な非類似度です" 
 
msgid "must have n >= 2 objects to cluster" 
msgstr "クラスタリングすべき 2 以上のオブジェクトが必要です" 
 
msgid "invalid length of members" 
msgstr "メンバー長さが無効です" 
 
msgid "invalid dendrogram" 
msgstr "無効なデンドログラムです" 
 
msgid "merge component in dendrogram must be integer" 
msgstr "dendrogram の merge 成分は整数でなければなりません" 
 
msgid "argument 'x' cannot be coerced to class \"hclust\"" 
msgstr "引数 'x' をクラス \"hclus\" に強制変換できません" 
 
msgid "Consider providing an as.hclust." 
msgstr "as.hclust を提供することを考慮してください" 
 
msgid "() method" 
msgstr "() メソッド" 
 
msgid "need dendrograms where all leaves have labels" 
msgstr "すべての葉がラベルを持つデンドログラムが必要です" 
 
msgid "k and h must be a scalar" 
msgstr "k と h はスカラーでなければなりません" 
 
msgid "specify exactly one of k and h" 
msgstr "k と h の丁度 1 つを指定してください" 
 
msgid "k must be between 2 and" 
msgstr "k は 2 と ... の間になければなりません" 
 
msgid "specify exactly one of which and x" 
msgstr "丁度] 1 つ x を指定してください" 
 
msgid "all elements of 'which' must be between 1 and" 
msgstr "'which' のすべての要素は 1 と ... の間になければなりません" 
 
msgid "invalid parameter values" 
msgstr "無効なパラメータ値です" 
 
msgid "a limit is missing" 
msgstr "限界がありません" 
 
msgid "m is negative" 
msgstr "m は負です" 
 
msgid "r is less than 1" 
msgstr "r は 1 未満です" 
 
msgid "m is less than 1" 
msgstr "m は 1 未満です"
  • "メンバー長さが無効です" → "メンバーの長さが無効です" -- 2005-03-21 (月) 22:58:36
  • "丁度] 1 つ x を指定してください" → "丁度 1 つ x を指定してください" -- 2005-03-21 (月) 23:00:53 ソース
    ./R/hclust.R-   stop("argument 'x' cannot be coerced to class \"hclust\"",
    ./R/hclust.R-             if(!is.null(oldClass(x)))
    ./R/hclust.R-             "\n Consider providing an as.hclust.", oldClass(x)[1],
    ./R/hclust.R:             "() method")
    
    msgid "argument 'x' cannot be coerced to class \"hclust\"" 
    msgstr "引数 'x' をクラス \"hclus\" に強制変換できません" 
    msgid "Consider providing an as.hclust." 
    msgstr "as.hclust を提供することを考慮してください" 
    msgid "() method" 
    msgstr "() メソッド" 
    =>
    msgid "argument 'x' cannot be coerced to class \"hclust\"" 
    msgstr "引数 'x' をクラス \"hclus\" に強制変換できません。" 
    msgid "Consider providing an as.hclust." 
    msgstr "次のようなメソッド関数を提供することを考慮してください:as.hclust." 
    msgid "() method" 
    msgstr "() メソッド" 

      

361-380

msgid "r is less than 0" 
msgstr "r は 0 未満です" 
 
msgid "unknown named kernel" 
msgstr "未知の名前のカーネルです" 
 
msgid "coef must be a vector" 
msgstr "coef はベクトルでなければなりません" 
 
msgid "coef has not the correct length" 
msgstr "coef の長さが正しくありません" 
 
msgid "coefficients do not add to 1" 
msgstr "係数の総和は 1 ではありません" 
 
msgid "k is not a kernel" 
msgstr "k はカーネルではありません" 
 
msgid "x is shorter than kernel k" 
msgstr "x はカーネル k より短いです" 
 
msgid "kernapply is not available for object x" 
msgstr "kernapply はオブジェクト x のために利用できません" 
 
msgid "k1 is not a kernel" 
msgstr "k1 はカーネルではありません" 
 
msgid "k2 is not a kernel" 
msgstr "k2 はカーネルではありません" 
 
msgid "empty cluster: try a better set of initial centers" 
msgstr "空のクラスタ: より良い初期中心を試みましょう" 
 
msgid "did not converge in" 
msgstr "収束しませんでした" 
 
msgid "iterations" 
msgstr "繰り返し" 
 
msgid "number of cluster centres must lie between 1 and nrow(x)" 
msgstr "クラスタ中心の数は 1 と nrow(x) の間になければなりません" 
 
msgid "centers must be a number or a matrix" 
msgstr "中心は数値か行列でなければなりません" 
 
msgid "more cluster centers than distinct data points." 
msgstr "異なったデータ点よりも多くのクラスタ中心があります" 
 
msgid "initial centers are not distinct" 
msgstr "最初の中心に同じものがあります" 
 
msgid "more cluster centers than data points" 
msgstr "データ点よりも多くのクラスタ中心があります" 
 
msgid "iter.max must be positive" 
msgstr "iter.max は正でなければなりません" 
 
msgid "must have same number of columns in x and centers" 
msgstr "x と中心の列数は同じでなければなりません" 
 
msgid "not enough x data" 
msgstr "x データの数が十分ではありません"
  • "最初の中心に同じものがあります" => "中心の初期値に同じものがあります" -- 2005-03-21 (月) 18:51:26

  

381-400

msgid "not enough y data" 
msgstr "y データの数が十分ではありません" 
 
msgid "cannot compute correct p-values with ties" 
msgstr "タイがあるため、正しい p 値を計算することができません" 
 
msgid "y must be numeric or a string naming a valid function" 
msgstr "y は数値または有効な関数の名前である文字列でなければなりません" 
 
msgid "argument x must be numeric" 
msgstr "引数 x は数値でなければなりません" 
 
msgid "y must be supplied.\nFor density estimation use density()" 
msgstr "y を与えなければなりません。\n 密度の推定には density() を使いましょう" 
 
msgid "k is not an integer" 
msgstr "k は整数でありません" 
 
msgid "method =" 
msgstr "メソッド =" 
 
msgid "is not supported. Using \"qr\"." 
msgstr "サポートされていません。\"qr\" を使用します" 
 
msgid "number of offsets is %d, should equal %d (number of observations)" 
msgstr "オフセットの数は %d ですが、%d (観測値の数)に等しくなければなりません" 
 
msgid "`x' must be a matrix" 
msgstr "`x' は行列でなければなりません" 
 
msgid "0 (non-NA) cases" 
msgstr "0 (非 NA) ケースです" 
 
msgid "incompatible dimensions" 
msgstr "矛盾した次元です" 
 
msgid "extra arguments" 
msgstr "余分な引数" 
 
msgid "are just disregarded." 
msgstr "単に無視されます" 
 
msgid "singular fit encountered" 
msgstr "特異な当てはめに遭遇しました" 
 
msgid "'x' must be a matrix" 
msgstr "'x' は行列でなければなりません" 
 
msgid "missing or negative weights not allowed" 
msgstr "欠損もしくは負の重みは許されません" 
 
msgid "invalid 'lm' object:  no terms nor qr component" 
msgstr "無効な 'lm' オブジェクト: 項もしくは qr 成分がありません" 
 
msgid "inconsistent residual degrees of freedom. -- please report!" 
msgstr "矛盾した残差自由度です。報告してください!" 
 
msgid "prediction from a rank-deficient fit may be misleading" 
msgstr "ランク落ち当てはめに基づく予測は誤解を招くかも知れません"
  • "ランク落ち当てはめに基づく予測は誤解を招くかも知れません" ⇒ "ランク落ちした状態での当てはめをしているので誤った予測をしている可能性があります" -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 22:17:48

  

401-420

msgid "object has no effects component" 
msgstr "オブジェクトは効果成分を持ちません" 
 
msgid "the 'se.fit' argument is not yet implemented for mlm objects" 
msgstr "'se.fit' 引数は mlm のオブジェクトに対してはまだ未実装です" 
 
msgid "non-NA residual length does not match cases used in fitting" 
msgstr "NA でない残差の長さが、当てはめで使われたケースと一致しません" 
 
msgid "too few cases, n < k" 
msgstr "ケースが少なすぎます、n < k" 
 
msgid "predictors must all be numeric" 
msgstr "予測子はすべて数値でなければなりません" 
 
msgid "degree must be 0, 1 or 2" 
msgstr "degree は 0, 1 または 2 です" 
 
msgid "both span and enp.target specified: span will be used" 
msgstr "spann と enp.target の双方が指定されました。span が使われます" 
 
msgid "only 1-4 predictors are allowed" 
msgstr "1-4 個の予測子しか許されません" 
 
msgid "invalid 'x'" 
msgstr "無効な 'x'" 
 
msgid "invalid 'y'" 
msgstr "無効な 'y'" 
 
msgid "specified the square of a factor predictor to be dropped when degree = 1" 
msgstr "degree = 1 の時は、因子予測子の平方は捨て去ることが指示されました" ??? 
 
msgid "specified the square of a predictor to be dropped with only one numeric predictor" 
msgstr "唯一つの数値予測子を持つ予測子の平方は捨て去ることが指示されました" ??? 
 
msgid "specified parametric for all predictors" 
msgstr "すべての予測子がパラメトリックと指定されました" 
 
msgid "first argument must be a loess object" 
msgstr "最初の引数は loess オブジェクトでなければなりません" 
 
msgid "newdata does not contain the variables needed" 
msgstr "newdata は必要とされる変数を含んでいません" 
 
msgid "need response in formula" 
msgstr "モデル式に応答が必要です" 
 
msgid "removed because response differs from model 1" 
msgstr "応答がモデル 1 と異なるので取除かれました" 
 
msgid "no models to compare" 
msgstr "比較すべきモデルがありません" 
 
msgid "extra arguments discarded" 
msgstr "余計な引数は捨てられました" 
 
msgid "start and table must be same length" 
msgstr "strat と table は同じ長さでなければなりません" 

  

421-440

msgid "this should not happen" 
msgstr "これはあり得ないことです" 
 
msgid "incorrect specification of 'table' or 'start'" 
msgstr "'table' または 'start' の不正確な指定です" 
 
msgid "x is empty" 
msgstr "x は空です" 
 
msgid "missing values deleted" 
msgstr "欠損値が削除されました" 
 
msgid "X matrix has" 
msgstr "X 行列は持っています" ??? 
 
msgid "responses, Y" 
msgstr "応答 Y" 
 
msgid "has" 
msgstr "持っています" ??? 
 
msgid "responses." 
msgstr "応答" 
 
msgid "responses, but only" 
msgstr "応答しかありません" 
 
msgid "negative weights not allowed" 
msgstr "負の重みは許されません" 
 
msgid "number of weights =" 
msgstr "重みの数 =" 
 
msgid "(number of responses)" 
msgstr "(応答の数)" 
 
msgid "X matrix was collinear" 
msgstr "X 行列は共線的でした" 
 
msgid "missing observations deleted" 
msgstr "欠損した観測値は削除されました" 
 
msgid "observations with 0 weight not used in calculating standard deviation" 
msgstr "標準偏差の計算で、重みが 0 の観測値は使われません" 
 
msgid "Observations with 0 weights not used" 
msgstr "重みが 0 の観測値は使用されません" 
 
msgid "'low' and 'high' can't be both TRUE" 
msgstr "'low' そして 'high' はともに TRUE にはなれません" 
 
msgid "need multiple response" 
msgstr "多重応答を必要とします" 
 
msgid "object must be of class \"manova\" or \"maov\"" 
msgstr "オブジェクトはクラス \"manova\" か \"maov\" でなければなりません" 
 
msgid "residuals have rank" 
msgstr "残差はランクを持ちます"
  • "標準偏差の計算で、重みが 0 の観測値は使われません" → "重みが 0 の観測値は,標準偏差の計算には使われません" -- 2005-03-21 (月) 23:17:29
  • "'low' そして 'high' はともに TRUE にはなれません" → "'low' と 'high' の両方が TRUE になることはできません" -- 2005-03-21 (月) 23:19:37

  

441-460

msgid "NAs are not allowed" 
msgstr "NA は許されません" 
 
msgid "each dimension in table must be >= 2" 
msgstr "テーブルの各次元は 2 以上である必要があります" 
 
msgid "x must be a 3-dimensional array" 
msgstr "x は 3 次元配列でなければなりません" 
 
msgid "If x is not an array, y must be given" 
msgstr "x が配列でなければ, y が与えられなければなりません" 
 
msgid "If x is not an array, z must be given" 
msgstr "x が配列でなければ, z が与えられなければなりません" 
 
msgid "x, y, and z must have the same length" 
msgstr "x, y 及び z は同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "sample size in each stratum must be > 1" 
msgstr "各層のサンプルサイズは > 1 である必要があります" 
 
msgid "x must be square with at least two rows and columns" 
msgstr "x つは正方行列で、少なくとも 2 つの行と列を持たねばなりません" 
 
msgid "x and y must have the same number of levels (minimum 2)" 
msgstr "x と y は同じ数のレベル(最低2)を持たねばなりません" 
 
msgid "need numeric data" 
msgstr "数値データが必要です" 
 
msgid "medpolish() not converged in" 
msgstr "medpolish() が収束しません" 
 
msgid "no anova method implemented for mlm models" 
msgstr "mlm モデルには anova メソッドは未実装です" 
 
msgid "model.tables is not implemented for multiple responses" 
msgstr "model.tables は多重応答に対してはまだ未実装です" 
 
msgid "type" 
msgstr "タイプ" 
 
msgid "not implemented yet" 
msgstr "まだ実装されていません" 
 
msgid "cterms parameter must match terms in model object" 
msgstr "cterms パラメータはモデルオブジェクト中の項に適合しなければなりません" 
 
msgid "SEs for type" 
msgstr "タイプのための SE です" ??? 
 
msgid "are not yet implemented" 
msgstr "まだ実装されていません" 
 
msgid "na.action must be a function" 
msgstr "na.action は関数でなければなりません" 
 
msgid "non-factors ignored:" 
msgstr "因子でないものは無視されました"
  • "x つは正方行列で、少なくとも 2 つの行と列を持たねばなりません" => "x は正方行列で、少なくとも 2 つの行と列を持たねばなりません" -- 2005-03-21 (月) 18:53:58

  

461-480

msgid "no terms component" 
msgstr "terms 成分がありません" 
 
msgid "variable" 
msgstr "変数" 
 
msgid "was fitted with class" 
msgstr "クラスとして当てはめられました" 
 
msgid "but class" 
msgstr "しかしクラスです" ??? 
 
msgid "was supplied" 
msgstr "提供されました" ??? 
 
msgid "were specified with different classes from the fit" 
msgstr "当てはめから異なったクラスと指定されました"  ??? 
 
msgid "'data' must be a data.frame, not a matrix or an array" 
msgstr "'data' は行列や配列ではなく、データフレームでなければなりません" 
 
msgid "'newdata' had" 
msgstr "'newdata' had" ???  
 
msgid "rows but variable(s) found have" 
msgstr "rows but variable(s) found have" ??? 
 
msgid "is not a factor" 
msgstr "因子ではありません" 
 
msgid "factor" 
msgstr "因子" 
 
msgid "has new level(s)" 
msgstr "新しい水準があります" 
 
msgid "model frame and formula mismatch in model.matrix()" 
msgstr "model.matrix() でモデルフレームとモデル式の組合せが不適当です" 
 
msgid "invalid contrasts argument" 
msgstr "無効な contrasts 引数です" 
 
msgid "is absent, contrast ignored" 
msgstr "存在しません、対比は無視されます" ??? 
 
msgid "invalid response type" 
msgstr "無効な応答タイプです" 
 
msgid "invalid data argument" 
msgstr "無効な data 引数です" 
 
msgid "all times contain an NA" 
msgstr "全ての時間が NA 値を含んでいます" 
 
msgid "missing values in object" 
msgstr "オブジェクト中に欠損値があります" 
 
msgid "Invalid argument for" 
msgstr "無効な引数です" 
 
msgid "omit" 
msgstr "省略しました"
  • "無効な contrasts 引数です" => "無効な対比引数です" -- 2005-03-21 (月) 23:24:18

  

481-500

msgid "`print.level' must be in {0,1,2}" 
msgstr "`print.level' は {0,1,2} 中にありません" 
 
msgid "lower < upper  is not fulfilled" 
msgstr "よlower < upper になっていません" 
 
msgid "f() values at end points not of opposite sign" 
msgstr "f() の端点での値が異なった符号を持ちません" 
 
msgid "_NOT_ converged in" 
msgstr "収束しませんでした"  ??? 
 
msgid "params has wrong length" 
msgstr "params は 誤った長さです" 
 
msgid "varying must be in 1:length(pars)" 
msgstr "varying は 1:length(pars) 中になければなりません" 
 
msgid "varying has wrong length" 
msgstr "varying が 誤った長さです" 
 
msgid "varying must be logical, integer or character" 
msgstr "varying は論理値, 整数または文字でなければなりません" 
 
msgid "invalid argument to getProfile" 
msgstr "getProfile への無効な引数です" 
 
msgid "cannot recognize parameter name" 
msgstr "パラメータの名前を確認できません" 
 
msgid "levels truncated to positive values only" 
msgstr "水準は正の 値だけに縮小されました" 
 
msgid "setVarying : vary length must match length of parameters" 
msgstr "setVarying: vary 長はパラメータの長さに一致しなければなりません" 
 
msgid "singular gradient matrix at initial parameter estimates" 
msgstr "パラメータの初期推定値で勾配行列が特異です" 
 
msgid "rows with zero weights not counted" 
msgstr "重みゼロの行はカウントされません" 
 
msgid "cannot calculate REML log-likelihood for nls objects" 
msgstr "nls オブジェクトのための REML 対数尤度を計算することができません" 
 
msgid "anova is only defined for sequences of \"nls\" objects" 
msgstr "anova は \"nls\" オブジェクトの系列に対してだけ定義されています" 
 
msgid "Anova is only defined for sequences of nls objects" 
msgstr "Anova は nls オブジェクトの系列に対してだけ定義されています" 
 
msgid "formula" 
msgstr "モデル式" 
 
msgid "must be of the form 'expr'" 
msgstr "形式 'expr' でなければなりません;" 
 
msgid "cannot be of mode" 
msgstr "おかしなモードです"
  • "よlower < upper になっていません" => "lower < upper になっていません" -- 2005-03-21 (月) 18:55:37
  • "cannot be of mode" ⇒ モードにはなりえません -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 22:12:03
  • "cannot be of mode" は「... というモードにはなり得ません」といっているような気が? -- 2005-03-21 (月) 23:25:38
  • "水準は正の 値だけに縮小されました" → "水準は正の値だけに縮小されました" -- 2005-03-21 (月) 23:26:51
    (ソース)#500
    stop(paste(substitute(object), "cannot be of mode",
         mode(object)))
    msgid "cannot be of mode" 
    msgstr "おかしなモードです"
    =>
    msgid "cannot be of mode" 
    msgstr "は以下のモードにはなれません:"

  

501-520

msgid "not enough groups" 
msgstr "不十分なグループです" 
 
msgid "bounds can only be used with method L-BFGS-B" 
msgstr "bounds は L-BFGS-B 法としか使用することができません" 
 
msgid "read the documentation for 'trace' more carefully" 
msgstr "'trace' に対する解説をより注意深く読んでください" 
 
msgid "method L-BFGS-B uses 'fact' (and 'pgtol') instead of 'reltol' and 'abstol'" 
msgstr "L-BFGS-B 法は、'reltol' そして 'abstol' の代わりに 'fact'(と 'pgtol')を使用します" 
 
msgid "one-diml optimization by Nelder-Mead is unreliable: use optimize" 
msgstr "Nelder-Mead 法による一次元最適化は信頼できません: optimize を使用してください" 
 
msgid "x must have 2 columns" 
msgstr "x は 2 つの列を持たなければなりません" 
 
msgid "x and n must have the same length" 
msgstr "x と n は同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "too few groups" 
msgstr "グループが余りにも少ないです" 
 
msgid "use only with \"lm\" objects" 
msgstr "\"lm\" オブジェクトに対してだけ使用してください" 
 
msgid "'which' must be in 1:4" 
msgstr "'which' は 1:4 中になければなりません" 
 
msgid "'id.n' must be in {1,..,%d}" 
msgstr "'id.n' は {1,..,%d} 中になければなりません" 
 
msgid "exactly one of n, delta, sd, power, and sig.level must be NULL" 
msgstr "n, delta, sd, power 及び sig.level の内、丁度一つが NULL でなければなりません" 
 
msgid "'sig.level' must be numeric in [0, 1]" 
msgstr "'sig.level' は [0,1] 中の数字でなければなりません" 
 
msgid "internal error" 
msgstr "内部エラーです" 
 
msgid "exactly one of n, p1, p2, power, and sig.level must be NULL" 
msgstr "n, p1, p2, power, 及び sig.level の内、丁度一つが NULL でなければなりません" 
 
msgid "sig.level" 
msgstr "sig.level" 
 
msgid "must be numeric in [0, 1]" 
msgstr "[0,1] 中の数字でなければなりません" 
 
msgid "exactly one of groups, n, between.var, within.var, power, and
       sig.level must be NULL" <= 見やすさのために改行
msgstr "groups, n, between.var, within.var, power 及び sig.level の内、
       丁度一つが NULL でなければなりません"  <= 見やすさのために改行
 
msgid "number of groups must be at least 2" 
msgstr "グループの数は少なくとも 2 です" 
 
msgid "number of observations in each group must be at least 2" 
msgstr "各グループの観測値の数は少なくとも 2 でなければなりません"
  • "number of groups must be at least 2" ⇒ "グループの数は少なくとも 2 でなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 22:11:06
  • "グループが余りにも少ないです" → "グループが少なすぎます" -- 2005-03-21 (月) 23:30:11

 

521-540

msgid "nterms is missing with no default" 
msgstr "nterms が欠損しており、既定値もありません" 
 
msgid "ppr applies only to numerical variables" 
msgstr "ppr は数値にしか適用できません" 
 
msgid "mismatched x and y" 
msgstr "x 及び y が合致しません" 
 
msgid "wrong number of columns in x" 
msgstr "x の列数が間違っています" 
 
msgid "PCA applies only to numerical variables" 
msgstr "PCA は数値変数にしか適用できません" 
 
msgid "no scores are available: refit with 'retx=TRUE'" 
msgstr "いかなるスコアも利用できません: 'retx=TRUE' で再当てはめしてください" 
 
msgid "wrong number of predictors" 
msgstr "予測子の数が間違っています" 
 
msgid "both 'x' and 'covmat' were supplied: 'x' will be ignored" 
msgstr "'x' と 'covmat' の双方が与えられました。'x' は無視されます" 
 
msgid "princomp can only be used with more units than variables" 
msgstr "princomp は変数より多くの単位としか使用できません"  ??? 
 
msgid "covariance matrix is not non-negative definite" 
msgstr "共分散行列は非負値定符号ではありません" 
 
msgid "argument does not include a 'qr' component" 
msgstr "引数は 'qr' 成分を含んでいません" 
 
msgid "argument does not include an 'effects' component" 
msgstr "引数は 'effects' 成分を含んでいません" 
 
msgid "proj is not implemented for mlm fits" 
msgstr "proj は mlm による当てはめに対しては実装されていません" 
 
msgid "proj is not implemented for multiple responses" 
msgstr "proj は多重応答に対しては実装されていません" 
 
msgid "not enough data" 
msgstr "十分なデータがありません" 
 
msgid "elements of n must be positive" 
msgstr "n の要素は正でなければなりません" 
 
msgid "elements of x must be nonnegative" 
msgstr "x の要素は非負でなければなりません"
  • "ppr は数値にしか適用できません" → "ppr は数値変数にしか適用できません" -- 2005-03-21 (月) 23:32:47
  • "princomp は変数より多くの単位としか使用できません" → "princomp では,ケースは変数より多くなければなりません"   やや,意訳 -- 2005-03-21 (月) 23:35:18
  • "共分散行列は非負値定符号ではありません" → "共分散行列が非負値定符号ではありません"   やはり,「は」と「が」が気になります。 -- 2005-03-21 (月) 23:36:41

  

541-560

msgid "elements of x must not be greater than those of n" 
msgstr "x の要素は n のそれらより大きくてはいけません" 
 
msgid "p must have the same length as x and n" 
msgstr "p は x および n と同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "elements of p must be in (0,1)" 
msgstr "p の要素は (0,1) 中になければなりません" 
 
msgid "y is empty or has only NAs" 
msgstr "y は空か、または NA しか持ちません" 
 
msgid "missing values and NaN's not allowed if 'na.rm' is FALSE" 
msgstr "'na.rm ' が FALSE なら、欠測値及び NaN は許されません" 
 
msgid "probs outside [0,1]" 
msgstr "probs が [0,1] 外です" 
 
msgid "relevel only for factors" 
msgstr "rellevel は因子専用です" 
 
msgid "ref must be an existing level" 
msgstr "ref は既存の水準でなければなりません" 
 
msgid "ref =" 
msgstr "ref =" ??? 
 
msgid "must be in 1 :" 
msgstr "1:... 中になければなりません:"  ??? 
 
msgid "'varying' arguments must be the same length" 
msgstr "'varying' 引数は同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "'times' is wrong length" 
msgstr "'times' は誤った長さです" 
 
msgid "there are records with missing times, which will be dropped." 
msgstr "時間が欠損した記録がありますので、取り除きます" 
 
msgid "some constant variables (" 
msgstr "ある定数変数 ("  ??? 
 
msgid ") are really varying" 
msgstr ") は実際は変化しています" ??? 
 
msgid "no time or id specified" 
msgstr "時間も id も指定されていません" 
 
msgid "k must be odd!  Changing k to" 
msgstr "k は奇数でなければなりません! k を変更します" 
 
msgid "k is bigger than n!  Changing k to" 
msgstr "k は n より大きいです! k を変更します" 
 
msgid "bandwidth 'k' must be >= 1 and odd!" 
msgstr "バンド幅 'k' は 1 以上で奇数でなければなりません!" 
 
msgid "argument 'object' has an impossible length" 
msgstr "引数 'object' は不可能な長さを持ちます"
  • "probs が [0,1] 外です" ⇒ "probs は範囲 [0,1] の外にあります" -- 2005-03-21 (月) 22:09:33
  • "y は空か、または NA しか持ちません" → "y が空であるか、または NA しか持っていません" -- 2005-03-21 (月) 23:38:38
  • "'times' は誤った長さです" → "'times' の長さが誤っています" -- 2005-03-21 (月) 23:40:34
  • "引数 'object' は不可能な長さを持ちます" → "引数 'object' はあり得ない長さを持ちます" -- 2005-03-21 (月) 23:47:09
    (ソース)#554-555
    warning("Some constant variables (",
         paste(names(rval)[!really.constant],collapse = ","),
         ") are really varying")
    msgid "some constant variables (" 
    msgstr "ある定数変数 ("  ??? 
    msgid ") are really varying" 
    msgstr ") は実際は変化しています" ??? 
    =>
    msgid "some constant variables (" 
    msgstr "次の定数変数 ("   
    msgid ") are really varying" 
    msgstr ") は実際は変化しています"  
        

      

561-580

msgid "no 'getInitial' method found for" 
msgstr "メソッド 'getInitial' が見付かりませんでした" 
 
msgid "objects" 
msgstr "オブジェクト" 
 
msgid "sample size must be between 3 and 5000" 
msgstr "サンプルの大きさは 3 と 5000 の間になければなりません" 
 
msgid "all 'x' values are identical" 
msgstr "すべての 'x' 値が同一です" 
 
msgid "ifault=" 
msgstr "ifault =" 
 
msgid ". This should not happen" 
msgstr ". これはあり得ないことです" 
 
msgid "attempt to smooth non-numeric values" 
msgstr "数値でないものを平滑化しようとしました" 
 
msgid "attempt to smooth NA values" 
msgstr "NA 値を平滑化しようとしました" 
 
msgid "wrong endrule" 
msgstr " 誤った端点規則です" 
 
msgid "'nknots' must be numeric <= n" 
msgstr "'nknots' は n 以下の数値でなければなりません" 
 
msgid "cannot use more inner knots than unique x values" 
msgstr "相異なる x 値より多くの内部結節点を使用することはできません" 
 
msgid "invalid 'control.spar'" 
msgstr "無効な 'control.spar' です" 
 
msgid "lengths of x and w must match" 
msgstr "x と w の長さは一致しなければなりません" 
 
msgid "all weights should be non-negative" 
msgstr "重みは全て非負である必要があります" 
 
msgid "some weights should be positive" 
msgstr "重みの幾つかは正である必要があります" 
 
msgid "need at least four unique 'x' values" 
msgstr "'x' には少なくとも 4 つの異なる値が必要です" 
 
msgid "crossvalidation with non-unique 'x' values seems doubtful" 
msgstr "重複のある 'x' 値によるクロスバリデ‐ションは問題無しとしません" 
 
msgid "you must supply 1 < df <= n,  n = #{unique x} =" 
msgstr "自由度 1 < df < n, n = #{unique x} を与えなければなりません" 
 
msgid "NA lev[]; probably smoothing parameter 'spar' way too large!" 
msgstr "Na lev[ ]; おそらくパラメ‐タ 'spar'が大きすぎました!" 
 
msgid "setting df = 1  __use with care!__" 
msgstr "設定 df = 1 は注意して使わなければなりません!" 
 
msgid "not a valid smooth.spline object" 
msgstr "有効な smooth.spline オブジェクトではありません"
  • "重複のある 'x' 値によるクロスバリデーションは問題無しとしません" ⇒ "一意でない 'x' 値によるクロスバリデーションは不正確である可能性があります" -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 22:07:32
  • "自由度 1 < df < n, n = #{unique x} を与えなければなりません" → "自由度 1 < df <= n, n = #{unique x} を与えなければなりません" -- 2005-03-21 (月) 23:51:09
  • "Na lev[ ]; おそらくパラメ‐タ 'spar'が大きすぎました!" → "Na lev[ ]; おそらく平滑化パラメ‐タ 'spar'が大きすぎました!" -- 2005-03-21 (月) 23:52:05

 

581-600

msgid "'y' must be numeric vector" 
msgstr "'y' は数値ベクトルでなければなりません" 
 
msgid "number of observations in x and y must match." 
msgstr "x と y 中の観測値の数は一致しなければなりません。" 
 
msgid "number of weights must match number of observations." 
msgstr "重みの数は観測値の数と一致する必要があります" 
 
msgid "span must be between 0 and 1." 
msgstr "スパンは 0 と 1 の間になければなりません。" 
 
msgid "x must be between 0 and 1 for periodic smooth" 
msgstr "周期的な平滑化のためには x は 0 と 1 の間に位置する必要があります" 
 
msgid "observation(s) with NAs, NaNs and/or Infs deleted" 
msgstr "NA, NaN および(または) Inf の観測値は削除されました" 
 
msgid "p must be between 0 and 0.5" 
msgstr "p は 0 と 0.5 の間になければなりません" 
 
msgid "length of p must be 1 or equal the number of columns of x" 
msgstr "p の長さは 1 か、x の列数に等しくなければなりません" 
 
msgid "x must be a time series or an ar() fit" 
msgstr "x は時系列か ar() 当てはめ結果である必要があります" 
 
msgid "must specify spans or a valid kernel" 
msgstr "スパンか、有効なカ‐ネルを指定しなければなりません" 
 
msgid "coverage probability out of range [0,1)" 
msgstr "被覆確率が範囲 [0,1) 外です" 
 
msgid "spline: invalid interpolation method" 
msgstr "splline: 無効な補間法です" 
 
msgid "spline: first and last y values differ - using y[1] for both" 
msgstr "スプライン: 最初そして最後の y 値が異なります ‐ y[1] を双方のために使用します" 
 
msgid "splinefun: invalid interpolation method" 
msgstr "splinefun: 無効な補間法です" 
 
msgid "stepfun: x must be ordered increasingly" 
msgstr "stepfun: x は昇順に並んでいる必要があります" 
 
msgid "x must have length >= 1" 
msgstr "x の長さは 1 以上でなければなりません" 
 
msgid "y must be one longer than x" 
msgstr "y は x より 1 だけ長くなくてはいけません" 
 
msgid "no 'as.stepfun' method available for 'x'" 
msgstr "'x' に対して適用可能な 'as.stepfun' メソッドはありません" 
 
msgid "not a valid step function" 
msgstr "適正な階段関数ではありません"
  • 「カ‐ネル」 → 「カーネル」でしょうか。 -- 2005-03-21 (月) 22:03:04
  • "スプライン: 最初そして最後の y 値が異なります ‐ y[1] を双方のために使用します" ⇒ "スプライン: 最初と最後の y 値が異なります ‐ y[1] を双方のために使用します" -- 2005-03-21 (月) 22:04:36
  • "x と y 中の観測値の数は一致しなければなりません。" → "x と y の観測値の数は一致しなければなりません。"  忠実に訳そうとしすぎるとかえって変になるようなきがします。 -- 2005-03-21 (月) 23:54:08

  

601-620

msgid "plot.stepfun called with wrong type of argument 'x'" 
msgstr "関数 plot.stepfun が誤ったタイプの引数 'x' で呼ばれました" 
 
msgid "must be 0 or 1" 
msgstr "0 か 1 でなければなりません" 
 
msgid "only univariate series are allowed" 
msgstr "一変量系列だけが許されます" 
 
msgid "series is not periodic or has less than two periods" 
msgstr "系列は周期的でないか、2 つ未満の期間しか持ちません" 
 
msgid "unknown string value for s.window" 
msgstr "s.window に対する未知の文字列です" 
 
#msgid "'cutpoints' must be unique in 0 < cuts < 1, but are =" 
msgstr "'cutpoints' は 0 < cuts < 1 中で重複があってはいけませんが、等しいものがあります" 
 
msgid "'cutpoints' must be unique, but are =" 
msgstr "'cutpoints' は重複があってはいけませんが、等しいものがあります" 
 
msgid "'x' must be between -1 and 1" 
msgstr "'x' は -1 と 1 の間になければなりません" 
 
msgid "'x' must be between %s and %s" 
msgstr "'x' は %s と %s の間になければなりません" 
 
msgid "'symbols' must be unique, but are =" 
msgstr "'symbols' は重複があってはいけませんが、等しいものがあります" 
 
msgid "|" 
msgstr "|" 
 
msgid "number of cutpoints must be one less than number of symbols" 
msgstr "分割点の数は記号の数より一つ少なくなければなりません" 
 
msgid "number of cutpoints must be one more than number of symbols" 
msgstr "分割点の数は記号の数より一つ多くなければなりません" 
 
msgid "'x' must be numeric or logical" 
msgstr "'x'は数値か論理値でなければなりません" 
 
msgid "must have 2 'symbols' for logical 'x' argument" 
msgstr "論理的な 'x' 引数に対しては 2 つのシンボルが必要です" 
 
msgid "invalid 'abbr.colnames'" 
msgstr "無効な 'abbr.colnames' です" 
 
msgid "mu must be a single number" 
msgstr "mu は単一の数値でなければなりません" 
 
msgid "y is missing for paired test" 
msgstr "対検定で y が欠損しています" 
 
msgid "data are essentially constant" 
msgstr "データは本質的に定数です" 
 
msgid "'main' must be TRUE, FALSE, NULL or character (vector)." 
msgstr "'main' は TRUE, FALSE, NULL または文字(ベクトル)でなければなりません"
  • メッセージ翻訳では,「symbols」は「シンボル」と訳されることが多かったのですが,「記号」と「シンボル」,どちらの方がしっくりきますかねぇ? -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 22:00:47
  • "対検定で y が欠損しています" ⇒ "対応のある検定で y が欠損しています"(これは分野によってどちらの訳も使われていますね) -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 22:02:10

  

621-640

msgid "x is not a vector or univariate time series" 
msgstr "x はベクトルもしくは一変量時系列ではありません" 
 
msgid "singularities in regression" 
msgstr "特異な回帰です" 
 
msgid "ts object must have one or more observations" 
msgstr "ts オブジェクトは1つまたはそれ以上の観測値を持たなければなりません" 
 
msgid "start cannot be after end" 
msgstr "開始時間は終了時間の後にあることができません" 
 
msgid "no time series supplied" 
msgstr "時系列が与えられていません" 
 
msgid "not all series have the same frequency" 
msgstr "全ての系列の頻度が同じではありません" 
 
msgid "non-intersecting series" 
msgstr "共通部分の無い系列です" 
 
msgid "non-time series not of the correct length" 
msgstr "正しい長さでない非時系列です" 
 
msgid "time series contains internal NAs" 
msgstr "時系列は内部に NA 値を含んでいます" 
 
msgid "cannot plot more than 10 series as \"multiple\"" 
msgstr "10系列を越える多重プロットはできません" 
 
msgid "scatter plots only for univariate time series" 
msgstr "散布図は一変量時系列用です" 
 
msgid "`xy.labels' must be logical or character" 
msgstr "`xy.labels' は論理値もしくは文字です" 
 
msgid "frequency and deltat are both supplied and are inconsistent" 
msgstr "頻度と deltat の双方が与えられましたが、矛盾しています" 
 
msgid "Frequency not changed" 
msgstr "頻度は変更されません" 
 
msgid "bad value for start" 
msgstr "開始時間とするにはまずい値です" 
 
msgid "start value not changed" 
msgstr "開始時間値は変更されません" 
 
msgid "bad value for end" 
msgstr "終了時間とするにはまずい値です" 
 
msgid "end value not changed" 
msgstr "終了時間は変更されません" 
 
msgid "'start' > 'end'" 
msgstr "'start' > 'end' です" 
 
msgid "extending time series when replacing values" 
msgstr "値の置き換えの際、時系列を拡大しました"
  • "正しい長さでない非時系列です" → "非時系列の長さが正しくありません" -- 2005-03-22 (火) 00:02:50

  

641-660

msgid "times to be replaced do not match" 
msgstr "置き換えるべき時間が不整合です" 
 
msgid "no replacement values supplied" 
msgstr "置き換えるべき値がありません" 
 
msgid "too many replacement values supplied" 
msgstr "置き換えるべき値が多すぎます" 
 
msgid "number of values supplied is not a sub-multiple of the number of values to be replaced" 
msgstr "与えられた値の数は、置き換えられるべき値の数を整数で割ったものになっていません" 
 
msgid "`model' must be list" 
msgstr "`model' はリストである必要があります" 
 
msgid "ar part of model is not stationary" 
msgstr "モデルの ar 部分が定常ではありません" 
 
msgid "burn-in must be as long as ar + ma" 
msgstr "burn-in 回数は長さ ar + ma である必要があります" 
 
msgid "`model$order' must be of length 3" 
msgstr "`model$order' は長さ 3 でなければなりません" 
 
msgid "inconsistent specification of ar order" 
msgstr "ar 順序の矛盾した指定です" 
 
msgid "inconsistent specification of ma order" 
msgstr "ma 順序の矛盾した指定です" 
 
msgid "number of differences must be a positive integer" 
msgstr "階差の数は正整数でなければなりません" 
 
msgid "insufficient observations" 
msgstr "不十分な観測値です" 
 
msgid "need an object with call component" 
msgstr "呼出し成分を持つオブジェクトが必要です" 
 
msgid "ratio must be a single positive number" 
msgstr "比率は単一の正値でなければなりません" 
 
msgid "x and w must have the same length" 
msgstr "x と w は同じ長さでなければなりません" 
 
msgid "x must be numeric" 
msgstr "x は数値でなければなりません" 
 
msgid "y must be numeric" 
msgstr "y は数値でなければなりません" 
 
msgid "y missing for paired test" 
msgstr "対検定で、y が欠損しています" 
 
msgid "not enough (finite) x observations" 
msgstr "(有限な) x の観察値が十分ではありません" 
 
msgid "cannot compute exact confidence interval with ties" 
msgstr "タイのせいで、厳密な信頼区間を計算することができません"
  • "置き換えるべき時間が不整合です" ⇒ 「置き換えるべき回数」かもしれませんね(確証はありませんが…). -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 21:54:54
  • "insufficient observations" ⇒ "観測値が十分ではありません" -- 2005-03-21 (月) 21:55:48
  • "タイのせいで、厳密な信頼区間を計算することができません" ⇒ 「タイデータのせいで・・・」は意訳過ぎますかね? -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 21:56:33
  • "ar 順序の矛盾した指定です" → "ar 順序の指定が矛盾しています" -- 2005-03-22 (火) 00:07:37
  • "ma 順序の矛盾した指定です" → "ma 順序の指定が矛盾しています" -- 2005-03-22 (火) 00:08:16
  • "不十分な観測値です" → "観察値の個数が不十分です" -- 2005-03-22 (火) 00:09:33
  • "タイのせいで、厳密な信頼区間を計算することができません" → "タイがあるので、正確な信頼区間を計算することができません" -- 2005-03-22 (火) 00:11:14

 

661-680

msgid "cannot compute exact p-value with zeroes" 
msgstr "ゼロ値のせいで、厳密な p 値を計算することができません" 
 
msgid "cannot compute exact confidence interval with zeroes" 
msgstr "ゼロ値のせいで、厳密な信頼区間を計算することができません" 
 
msgid "formula is incorrect" 
msgstr "式が不正確です" 
 
msgid "too few distinct input values to fit a asymptotic regression model" 
msgstr "漸近回帰モデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "cannot fit an asymptotic regression model to these data" 
msgstr "これらのデータへは漸近回帰モデルを当てはめることができません" 
 
msgid "too few observations to fit an asymptotic regression model" 
msgstr "漸近回帰モデルの当てはめで、観測値の数が少なすぎます" 
 
msgid "too few distinct input values to fit the asympOff model" 
msgstr "asympOff モデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "too few distinct input values to fit the asympOrig model" 
msgstr "asympOrig モデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "too few distinct input values to fit a biexponential" 
msgstr "biexponential モデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "must have length of response = length of second argument to 'SSfol'" 
msgstr "'SSfol'の第二引数の長さは、応答変数の長さと等しい必要があります" 
 
msgid "must have at least 4 observations to fit an SSfol model" 
msgstr "SSfol モデルの当てはめには、少なくとも4つの観察値が必要です" 
 
msgid "too few distinct input values to fit a four-parameter logistic" 
msgstr "4変数ロジスティックモデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "too few distinct input values to fit a logistic" 
msgstr "ロジスティックモデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "too few distinct input values to fit a Michaelis-Menten" 
msgstr "Michaelis-Menten モデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "too few distinct input values to fit the Gompertz model" 
msgstr "Gompertz モデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "too few distinct input values to fit the Weibull growth model" 
msgstr "Weibull 成長モデルの当てはめで、異なる入力値が少なすぎます" 
 
msgid "all x values must be non-negative to fit the Weibull growth model" 
msgstr "Weibull 成長モデルの当てはめでは、全ての x 値は非負でなければなりません" 
 
msgid "       "parameter %s does not occur in the model formula" 
"msgid_plural "parameters %s do not occur in the model formula" 
"msgstr[0]    "" 
"msgstr[1]    "" 
msgstr "      "モデル式中にパラメータ %s がありません" 
"msgid_plural ""モデル式中にパラメータ(複数) %s がありません" 
"msgstr[0]    "" 
"msgstr[1]    ""
  • "式が不正確です" ⇒ "式が正しくありません" (メッセージ翻訳と統一を図ってみました) -- 舟尾? 2005-03-21 (月) 21:53:20
  • "ゼロ値のせいで、厳密な p 値を計算することができません" → "ゼロ値のために、正確な p 値を計算することができません" -- 2005-03-22 (火) 00:12:03
  • ゼロ値のせいで、厳密な信頼区間を計算することができません" → ゼロ値のために、正確な信頼区間を計算することができません" -- 2005-03-22 (火) 00:12:32

青木さんによるメモ(複合メッセージ箇所) <- 作業の便宜のため付け加えさせてもらいます

#14
warning(paste("possible convergence problem: optim gave code=",
     res$convergence, res$message))
「収束に関する問題の可能性: optim は以下のコードを与えました code=」

#26-28
warning(paste("using the", newn, "/", oldn ,
     "rows from a combined fit"))

 msgid "using the" 
 msgstr "... を使用" → "統合されたあてはめから"
  
 msgid "/" 
 msgstr "/" 
  
 msgid "rows from a combined fit" 
 msgstr "結合された当てはめからの行です" → "行を使いました”

合成すると「統合されたあてはめから○○/○○行を使いました」
○○は実行時の内容で置き換えられる部分を示す(以下同様)

#37-38
stop( "Length of FUN, ", length( FUN ),
     ",\n does not match the length of the margins, ",
     n.sid )

 msgid "Length of FUN," 
 msgstr "FUN の長さ," → "FUN の長さ"
  
 msgid ",\n does not match the length of the margins," 
 msgstr "、\n 周辺の長さと合致しません、" → "が,周辺の長さと合致しません。周辺の長さ="

合成すると
「FUN の長さ○○が,周辺の長さと合致しません。周辺の長さ=○○"

#41-42
stop(paste("cannot change frequency from",
     ofrequency, "to", nfrequency))

#59-60
stop(paste("There are", length(indError),
     "Error terms: only 1 is allowed"))

(チェック済)#66-67
stop(paste("Each element of", substitute(contrasts.list),
     " must be\nlogical"))

(チェック済)#150-151
stop(paste("Contrasts not defined for", n - 1,
     "degrees of freedom"))

(チェック済)#246
stop(paste(linktemp, "link not available for poisson",
     "family; available links are",
     '"identity", "log" and "sqrt"'))
注:「[linktempの内容]リンク」となるわけだ
だから,「リンクは,ポアソンファミリには利用できません。利用できるリンクは。。。。。」
となるのだろう。先頭の「リンク」には,リンクの名前が付く。

(チェック済)#250
stop(paste(linktemp, "link not available for gaussian",
     "family, available links are \"inverse\", ",
     "\"log\" and \"identity\""))
#246 と同じく,「リンクは正規ファミリには利用できません。。。」

(チェック済)#251
stop(paste(linktemp, "link not available for binomial",
     "family, available links are \"logit\", ",
     "\"probit\", \"cloglog\" and \"log\""))
同じく,「リンクは二項ファミリには利用できません。。。」

(チェック済)#255-256
stop(paste("For the binomial family, y must be",
     "a vector of 0 and 1\'s or a 2 column",
     "matrix where col 1 is no. successes",
     "and col 2 is no. failures"))
注:本来このような,文字列を[,]で区切ったものは一つの文字列に合成されるはずだが,この
メッセージは二つにぶった切られている。理由は,このメッセージの後半が,#258 の後半と
同じなので再利用するつもりだ。

#257
stop(paste(linktemp, "link not available for quasibinomial",
     "family, available links are \"logit\", ",
     "\"probit\" and \"cloglog\""))
#246 と同じく「リンクは疑似二項ファミリには利用できません。。。」

#258
stop(paste("For the quasibinomial family, y must be",
     "a vector of 0 and 1\'s or a 2 column",
     "matrix where col 1 is no. successes",
     "and col 2 is no. failures"))
#255 参照

#259
stop(paste(linktemp, "link not available for gamma",
     "family, available links are \"inverse\", ",
     "\"log\" and \"identity\""))
#246 と同じく,「リンクはガンマファミリには利用できません。。。」

#261
stop(paste(linktemp, "link not available for inverse gauss",
     "family, available links are \"inverse\", ",
     "\"1/mu^2\" \"log\" and \"identity\""))
#246 と同じく,「リンクは逆正規ファミリには利用できません。。。」

#263
stop(paste(variancetemp, "not recognised, possible variances",
     'are "mu(1-mu)", "mu", "mu^2", "mu^3" and "constant"'))
「は認識されませんでした。。。」先頭に,variancetemp の内容(文字列が付く)

#304-306
stop("Number of offsets is ", length(offset),
     ", should equal ", NROW(Y), " (number of observations)")

#312-313
stop("Length of start should equal ", nvars,
     " and correspond to initial coefs for ",
     deparse(xnames))

#320-322
stop("X matrix has rank ", fit$rank,
     " but only ", nobs, " observations")

#332
warning("The following arguments to anova.glm(..) are invalid and dropped: ",
    paste(deparse(dotargs[named]), collapse=", "))

#334-336
warning("Models with response ", deparse(responses[!sameresp]),
     " removed because response differs from ", "model 1")

#338-339
warning("observations with zero weight ",
     "not used for calculating dispersion")

 msgid "observations with zero weight" 
 msgstr "重みゼロを持つ観測値は,"  修正
  
 msgid "not used for calculating dispersion" 
 msgstr "偏差(dispersion)の計算には使用されません"  修正

#347-349
stop(paste("argument", sQuote("x"),
     "cannot be coerced to class",
     dQuote("hclust")),
     if(!is.null(oldClass(x)))
     "\n Consider providing an as.hclust.",oldClass(x)[1],"() method")

(チェック済み)
#389 では %d が使われているが R 2.0.1 では以下のようになっているのだがなぁ
stop("Number of offsets is ", length(offset),
     ", should equal ", NROW(y), " (number of observations)")

(チェック済み)
#334-336
warning("Models with response ",
     deparse(responses[!sameresp]),
     " removed because response differs from ", "model 1")

#425-428
stop(paste("X matrix has", nrx, "responses, Y",
     "has", nry, "responses."))

#431-432
stop(paste("Number of weights =", nwts,
     ", should equal", nry, "(number of responses)"))

#461-465
stop(paste("variable", sQuote(names(old)[wrong]),
     "was fitted with", old[wrong], "but",
     new[wrong], "was supplied"), call.=FALSE)

#466 R 2.0.1 とちょと違う
stop(paste("variables",
     paste(sQuote(names(old)[wrong]), collapse=", "),
     "were specified differently from the fit"),
     call.=FALSE)
変数○○(#240?)というのがこの前に付く。

#468-469
warning(paste("'newdata' had", nr,
     "rows but variable(s) found have",
     nr2, "rows"), call.=FALSE)

#498-499
stop(paste("Formula", deparse(as.vector(object)),
     "must be of the form \"~expr.\""))

(チェック済)#500
stop(paste(substitute(object), "cannot be of mode",
     mode(object)))

(チェック済)#554-555
warning("Some constant variables (",
     paste(names(rval)[!really.constant],collapse = ","),
     ") are really varying")

#557
warning("k must be odd!  Changing k to ",
     k <- as.integer(1+ 2*(k %/% 2)))
こって訳すなら,「k は奇数でなければならないので k を変更します。k = 」かなぁ

#558
warning("k is bigger than n!  Changing k to ",
     k <- as.integer(1+ 2*((n - 1)%/% 2)))
こって訳すなら,「k が n より大きいので k を変更します。k = 」かなぁ


添付ファイル: filecomplex.txt 1523件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1605d)