R for OSXで IPAフォントの利用

OSX標準のX11ではTcl/Tkのフォントがあまり:-)にも美しいでしょうし, X11()を使いたい場合に美しいフォントが欲しいのは人情です(jpegやpngもX11を使いますし,なにより他のOSと同じスクリプトを使いたいのは人情でしょう).
otfでは斜体もボールドもX11のTTCapが使えないので表現出来ません.
ttfを使うにはmsminchoと言うのも可能ですが, ライセンスに問題があります. フリーのフォントはそれなりです. そこでIPAフォントの出番です.

フォントのダウンロード

http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/よりライセンスを読んで「同意する」(同意できなければ利用できません) 可能ならダウンロードを行います. zipファイルなので、ダブルクリックで解凍します.

X11フォントディレクトリの用意

sudo mkdir -p /usr/X11R6/lib/X11/fonts/ipa

フォントをディレクトリにコピーします

sudo cd ~/Desktop/IPAfont00201
sudo cp *.ttf /usr/X11R6/lib/X11/fonts/ipa

fonts.dirの作成

手で書きたく無い人は, filefonts.dir.2.txtを持っていってください.

fonts.dirをフォントのディレクトリにコピーします

sudo cp fonts.dir.2.txt /usr/X11R6/lib/X11/fonts/ipa/fonts.dir

フォントパスの追加

xset +fp reash の追加を行います

--- /etc/X11/xinit/xinitrc.orig
+++ /etc/X11/xinit/xinitrc
@@ -24,6 +24,9 @@
     xmodmap "$usermodmap"
fi
 
+xset +fp /usr/X11R6/lib/X11/fonts/ipa
+xset reash
+
 # start some nice programs
 
 xterm &

入力が面倒な方は,filexinitrc.txtをダウンロードしていただいて

sudo cp -p /etc/X11/xinit/xinitrc /etc/X11/xinit/xinitrc.orig
sudo cp xinitrc.txt /etc/X11/xinit/xinitrc

としていただければ良いでしょう

Mac OS X 10.5の場合

xinitrcの場所が変更になったので

sudo cp -p /usr/X11/xinit/xinitrc /usr/X11/xinit/xinitrc.orig
sudo cp xinitrc.txt /usr/X11/xinit/xinitrc

として下さい

X11フォントの設定

`~/.Rprofile'ファイルに以下を加えます.

options(X11fonts=c("-ipagothic-gothic-%s-%s-normal--%d-*-*-*-*-*-*-*",
                   "-adobe-symbol-medium-r-*-*-%d-*-*-*-*-*-*-*"))

R-2.7.0以降の場合

`~/.Rprofile'ファイルに以下を加えます.

grDevices::X11.options(fonts=c("-ipagothic-gothic-%s-%s-normal--%d-*-*-*-*-*-*-*",
                               "-adobe-symbol-medium-r-*-*-%d-*-*-*-*-*-*-*"))

確認の仕方

xterm上から確認を行います

フォントパスが通って、フォントの一覧が出てるか

xlsfonts | grep ipagothic

を実行して, fonts.dir を呼んでくれれば, -ipagothic-gothic-とかが出てきます. 出て来なければ、fontpathかfonts.dirが間違ってるのでしょう.(^_^;

フォントが表示可能か

選んで表示してみる

xfontsel

40とかの大きなフォントで表示可能か?

xfd -fn "-ipagothic-gothic-medium-r-normal--40-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-*"

FontStruct?がどうとか出てくるようなら, フォント名の指定が怪しいか, fonts.dirが怪しいかのどちらかです

尚, typoがあったら便宜書き換えていただけると...


  • jisx0201の所の幅を忘れていました fonts.dir.2.txtが*たぶん*より良いはずです -- なかま 2007-10-06 (土) 01:06:22
  • X11フォントの設定のところですが、私の環境(Mac OS X 10.5.4 and R2.7.1)だとlibrary(grDevices); X11.options(fonts=c(ここは一緒))しないとできませんでした。仕様の変更があったのかな? -- IT? 2008-07-16 (水) 11:50:07
  • R-2.7.0以降, pdf.optionsやX11.optionsなどが出来てフォントの設定は変更されました. 便宜読みかえてください. iso10646-1は微妙なので無くした方が良いかもしれません, その場合は, 先頭行のエントリー数も減らしてください. -- なかま 2008-07-16 (水) 13:25:25
  • なかまさま、解説ありがとうございます。あと、grDevices::X11.options(...)のほうが良いですね。 -- IT? 2008-07-16 (水) 14:15:26
  • はい, どなたか, 実機で確認して更新して頂ければ幸いです. 10.5は持ち合わせていないもので. -- なかま 2008-07-16 (水) 15:31:07
  • 「フォントパスの追加」に"Mac OS X 10.5の場合"、「X11フォントの設定」に"R-2.7.0以降の場合"を追加しました。間違いがありましたら修正していただければ幸いです。 -- IT? 2008-07-16 (水) 17:31:07
  • MacOSX 10.6.2 では /usr/X11/lib/X11/xinit/xinitrc にありました。 -- 2010-01-01 (金) 22:32:06


添付ファイル: filefonts.dir.2.txt 2963件 [詳細] filexinitrc.txt 2195件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1727d)