QGIS(Quantum GIS) で R

これから書く予定

インストール

QGIS

日本語対応
Python でプラグインを作成可能
ダウンロード

Python

NumPy モジュールもダウンロードする必要がある。

RPy

Python のバージョンにあうものをダウンロード

Mac OS X

* Snow Leopardでのインストール:

(R 2.10.0時点の情報) RはCRANの.dmg形式にあるものではなく、R-2.9.10.pkg も上書きインストールする必要がある(64ビット版の開発用ヘッダファイルがこちらに含まれているため)

その上で、ターミナルから $ easy-install-2.6 rpy2 を実行。 これで、Python 2.6用のrpy2がインストールされる。

* Snow Leopardでのインストール (Fink 利用)

http://pdb.finkproject.org/pdb/package.php/qgis16-mac

まず Fink をインストールする。そして、ターミナルから、

fink install qgis16-mac fink install qgis-plugin-manager

と入力する。 Fink では、依存するパッケージも自動的にインストールされる。 QGIS 1.7 以降は、Python ごとに qgis17-py27, qgis17-py26 が選べるようになっている。

プラグインに関しては、通常のインストール方法ではなく、 qgis16-plugin-manager, r-cran-sp, r-cran-maptools などは Fink パッケージとしてインストールしておくと良い。

QGIS stats plugin

以下よりダウンロード
http://www.maths.lancs.ac.uk/~rowlings/Software/Spqr/

manageR

日本語環境での注意事項

MacOS X Snow Leopard上でのみ確認したが、QGISレイヤーのR上への取り込み(SpatialPolygonsDataFrameとして取り込まれる) 機能を行っても、何か('ascii',.....'ordinal not in range(128)') とか表示されるだけでいっこうにレイヤーが取り込まれない場合、シェープファイルのフルパス中に日本語文字が入ってしまっていることが原因のようだ。 (ordinal...はPythonのUnicode変換まわりのエラー)

その他のTips

voronoi polygons - Voronoi/Thiessen tessellation

QGIS python plugins

Home-range analyses in QGIS using R through Python

SDA4PP Spatial Data Analysis for Point Pattern with R.

 SDA4PP is a Quantum GIS Python plug-in. The plug-in performs spatial data analysis on point pattern spatial data. It uses spatial analytical structure of R. The plug-in communicates with R through Python bindings, RPy2.

maps2WinBUGS plugin for QGIS

Sextante Plugin

Getting raster histogram in QGIS using SEXTANTE and R

参考



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59