RjpWiki

リモートマシンで計算してもらう.

形態

heavy caluculation を要するシミュレーションをしたいと考えました. ローカルマシンでは手に余りますし,日常の作業が滞ります.

解法

ESS の ess-remote 機能

socketConnection() を使う


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59