bluefish

bulefishとは、gtkベースの有名なタグ挿入型HTMLエディタであるが、最新のバージョンでは何故かRもサポートしている。とはいえ、Rのソースが構文強調され、Rをエディタから実行できる程度の機能しかない。いわば余興みたいなものだが、HTMLエディタとしては白眉のbluefish、将来は分からない。

設定

編集(E)→環境設定(S)→起動プログラムの設定で、Rのコマンドを追加する。

例えば下記のようにする

ラベルコマンド
Rで確認R --vanilla --no-slave < %s

スクリーンショット

bluefish.png

スクリーンショットのソースをメニューから実行すると、カレントディレクトリに下記のRplots.pdfができていた。

bluefish-out.png

コメント



添付ファイル: filebluefish.png 1858件 [詳細] filebluefish-out.png 1705件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59