Rweb

Rweb は ウェブ上でRを実行するプログラムです.

無謀?

Rweb

General Rweb-jp interface

(しかし、ずーっと更新されていません)

なお、Rwebを更に簡単にしたインターフェースであるR-Onlineというものも存在します。

General Rweb interface

設定

PostScript?で出力されるので日本語でRを使う場合には、

	SetEnv LANG "ja_JP.eucJP"

と、mod_env経由でLANGを渡さなければ、日本語処理が行われません。:-)

変更点

静的なHTMLのエンコーディングも、CGIのエンコーディングも修正します。

	> <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp" />
	< use CGI;
	> use CGI qw(-no_xhtml);
	:
	< print $q->header();
	> print $q->header(-charset=>'euc_jp',-type=>'text/html; charset=euc-jp');
	:
	等

日本語の為に、read.tableにぶちこむ前(POST時)にコード変換がかかるようにしています。

	<   open(OUTFILE, "> $FTempData");
	>   open(OUTFILE, "|nkf -e > $FTempData");

セキュリティの向上

	$Rcommands =~ /system... 

等の怪しいと思われる命令を排除すべく、Rweb - lib の該当部分を熟慮して変更します。 バックッチク、クオート、ダブルクオートやオクタルも渡る事を忘れずに。

# 一応作者にはメールを書いたのだけれども。。。 重要:chrootしたhttpdの元以外での利用は避けてください。


参考リンク

コメント

  • うーん、消した方がいいかなぁ。。。 -- 2004-05-11 (火) 14:12:38

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1727d)