グラフィックス参考実例集:chplot

(グラフィックス参考実例集に戻る。Rのグラフィックスパラメータを参照する。)

アドオンパッケージ chplot の chplot 関数は二変量データの凸包(プラス重心)と、その二つの周辺密度推定曲線を同時に描く。

example(chplot) より。

> library(chplot)
> data(hdr)
> chplot(hdr, log = "x")
chplot1.png
# 点の散布図を描く
> chplot(hdr,log="x", chull=F, plot.points=T)
chplot3.png
> data(iris)
> chplot(iris[, c(1, 2, 5)], bw = TRUE, legend.control(cex = 0.6))
chplot2.png

添付ファイル: filechplot2.png 1241件 [詳細] filechplot3.png 1281件 [詳細] filechplot1.png 1362件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1718d)