geany

geanyは、GTK2ツールキットで開発された軽量IDE/エディタ。

geany01.png

スクリーンショットでは、hoge()が畳まれている。geanyにおけるR/S言語のサポートはまだまだ途上なので、他の言語のような便利さはないが、将来的にはTinn-RESSなみの機能を有する有望株のような気がしないでもない。

特長

  • 当然のエディタ基本機能(構文色強調、自動補完、変数やコマンドの補完候補表示と補完の実行、オートインデント、コメント化/有効化、複数行のインデント・逆インデント)
  • セッション管理(セッションの復元、プロジェクト化)
  • 複数のファイルをタブ表示
  • サイドバー(シンボルブラウザなど)
  • コードの折りたたみ
  • コンパイルの実行
  • ターミナルエミュレータの埋め込み
  • その他、カラーピッカーや定型句の挿入などささやかなおまけ機能を多数用意

動作環境

  • GTK2が動作する環境(Windows/MacOSX/Linuxその他)

インストール

  • Windowsは、配布されているWindows用のバイナリをダウンロードしてインストール。gtk2が入っていない人は、full版を、そうでない人は、nogtk版をダウンロードする。
  • MacOSXユーザは、MacPort?にgeanyのportが用意されているので、MacPort?でインストール。
  • Linuxユーザは、それぞれのディストリビューションで用意されているパッケージをインストール
  • ソースから入れたい人は、geany-0.20.tar.gzからインストール

コメント



添付ファイル: filegeany01.png 1229件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1571d)