RSurvey(空間的に分布したデータの分析 )パッケージ中のオブジェクト一覧

項目説明
RSurvey-package空間的に分布したデータの分析
autocrop空間領域の Autocrop
axesLimits軸の限界を設定
buildPackageWindows OS で R パッケージの構築
geoproj地理投影の設定
getFileオープンするか、保存するファイルの選択
keyEventTk Entry Widget 内でのコンテンツのコントロール
loadPackagesRSurvey に必要なパッケージのロード
minorTicsプロットの軸に小さなティックマークを置く
plotSurvey2d点または内挿された面をプロット
plotSurvey3dOpenGL を利用した内挿された面をプロット
plotTime時間データのプロット
point.on.surface内挿された面上の点の決定
polyAutocropAutocrop の入力パラメータの設定
polyCutoutポリゴン内部の格子点の決定
polyManageポリゴンの管理
polyTranslate別のポリゴンファイル形式に変換
readFileデータファイルの読み込み
restoreSessionソースファイルより R セッションを復元
srvyメイングラフィカルユーザインターフェース
srvy.configウィンドーおよびプロットパラメータの設定
srvy.datデータ及びパラメータのセットまたは問い合わせ
srvy.prefデータの選好の設定
srvy.processデータの処理
srvy.varsデータ変数のセット
writeFileデータファイルの書き込み

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google
WWW を検索 OKADAJP.ORG を検索
Last-modified: 2015-03-01 (日) 01:15:59 (1727d)